amazonギフト券を公式よりも格安で購入する方法を徹底解説

多くの人が定価で買うしかないと思っているamazonギフト券ですが、実は格安で購入できる方法があります。

amazonギフト券が安く手に入れば節約にも役立つので、裏技的な購入方法を知っておくとお得です。

そこで今回は格安でamazonギフト券を入手する方法について解説します。

さらに購入方法に関連した次のお役立ち情報も取り上げていきます。

  • amazonギフト券を安く購入するメリット
  • 買取サイトのamazonギフト券が安い理由
  • 格安のamazonギフト券を購入する危険性
  • 格安のamazonギフト券を購入する際の注意点

最後まで読めばamazonギフト券をリスクを抑えて安く購入する方法が分かります。

amazonギフト券はどこで買える?

お得な買い方を紹介する前に、まずはamazonギフト券を購入できる店舗やサイトを確認しておきましょう。

amazonギフト券は公式サイト以外にも次の場所で購入できます。

  • コンビニ、スーパー、家電量販店などの実店舗
  • オークションサイト
  • 仲介型の買取サイト
管理人
Amazonギフト券買取サイトとは別なので注意。

最寄りのコンビニやスーパーでは主にカードタイプのamazonギフト券を買えます。

自由に購入金額を決められるユニークなギフト券もありますが、素直に購入すると定価より安くなりません。

オークションサイトでもamazonギフト券が手に入ります。

オークションサイトは価格や数量は出品者任せ
希望額面で購入できない欠点がありますが、定価より安くことが多いです。

仲介型の買取サイトとはデジタルギフト券専門の個人売買サイトのことです。

自分が欲しい額面のギフト券を選んで購入すれば、プログラムが自動的にコードを伝えてくれるので手軽かつ迅速に安いギフト券が手に入ります。

次の項目では、これらの販売店舗・サイトを活用してamazonギフト券を安く購入する方法を詳しく見ていきましょう。

amazonギフト券を安く購入する方法

ここからはamazonギフト券を格安で購入する方法を解説します。

普段、公式サイトでギフト券を買っている人にはなじみのない仲介型の買取サイトを利用する方法から、コンビニで安く購入するテクニックまで紹介していきます。

なかには手順が少し分かりにくいものもあるので、もし「難しいな…」と感じたら、お得度が少し下がっても簡単なやり方を選んでください。

ヤフーオークションやセブンイレブンを使った方法も紹介するので、そこでギフト券を購入している方は試してみるといいでしょう。

使い慣れたお店やサイトなら、よりスムーズに購入できます。

仲介型の買取サイトで購入する

仲介型の買取サイトはamazonギフト券を売りたい人と買いたい人をマッチングするサービスです。

売りたい人がサイトにギフト券を出品し、ギフト券を欲しい人が購入します。

デジタルギフト券だけを扱っているメルカリだと思ってもらえば分かりやすいでしょう。

割引率10%ほどで買えることもあるので、お得感は高いです。

利用を始めたその日から自由に購入でき、審査や初回の利用上限額といった制限もありません。

出品数は多く、種類はコードタイプに限られますが欲しい額面のamazonギフト券が見つかるでしょう。

amazonのキャンペーンを利用する

amazonはギフト券を一定額以上購入すると通常よりも多くのポイントバックを受けられるキャンペーンを開催しています。

通常はチャージタイプのギフト券を5,000円購入するとプライム会員でも1%分しかポイントを受け取れませんが、90,000円以上購入すると2.5%分もポイントバックを受けられます。

割引率は実質2.5%で若干少ないように感じるかもしれませんが、公式サイトから購入するため安全性は完璧で、どれだけ買ってもカウントを凍結される心配はありません。

9万円以上のamazonギフト券をまとめて購入したい場合におすすめの手法です。

この他にも公式サイトでは3,000円以上のamazonギフト券を購入することで500円分のクーポンがもらえるキャンペーンを行うことがあります。

割引率が16%とかなりお得なキャンペーンなので、ぜひ利用したいところですが開催期間が決まっておらず、実施される回数も多くありません。

もし見かけたらすぐにキャンペーンを活用してギフト券を購入しましょう。

ヤフーオークションで購入する

ヤフーオークションではamazonギフト券が大量に出品されています。

出品ごとに価格が大きく異なり、全く値引きされていないものもあれば6%近く割引されているケースもあります。

割引率が大きいのは額面が1万円以上のカードタイプ。
定価より5%以上安いものも珍しくありません。

滅多にないことですが相場を知らない方が定価より10%以上安く出品することもあるので、タイミングよくお得な品物に巡り会うと信じられない価格でギフト券が入手できるでしょう。

難点はオークション方式なので、すぐにギフト券を入手できないところです。

即決で出品されていない場合は、締め切り時間まで待つ必要があります。

クレカとnanacoを組み合わせて購入する

チャージタイプのギフト券はセブンイレブンでnanacoを使って支払えます。

nanacoはクレジットカードでチャージができるため、nanacoでギフト券の料金を支払うと次の2つのポイントが同時に取得できます。

  • amazonのポイント(2.5%)
  • クレジットカードのポイント(0.5%~5%)

Amazonの公式サイトでギフト券をクレジットカード払いで購入するとamazonのポイントが付与されないため、いかにこの手法がお得か分かるでしょう。

一般的にクレジットカードの還元率は0.5%~1.0%ですから、amazonポイントのと合わせて3.5%ほどの割引になることがほとんどですが、公式サイトから購入したギフト券がここまで安くなる手法は他にないでしょう。

さらに還元率の高い一部のハイグレードカードを所有しているなら、割引率が最大7.5%まで跳ね上がります。

公式サイトでギフト券を購入しているなら絶対に覚えておきたいテクニックです。

amazonギフト券を一番安く購入できるのは買取サイトを使う方法

amazonギフト券を一番安く購入できるのは買取サイトを使った方法です。

割引率が他の方法よりも大幅に大きく、圧倒的にお得です。

下記は購入方法ごとの割引率です。

購入方法割引率
買取サイト1%~10%
公式のキャンペーン2.5%
nanacoで支払う手法3.0%~7.5%

買取サイトを使ったやり方は割引率が時期によって増減するものの、1ヶ月の間に10%近くまで割引率が上昇するタイミングがあるので、そのときに購入しましょう。

時間に余裕がある方は毎日買取サイトの出品リストを確認して安いものを探せば、比較的容易に格安ギフト券が手に入ります。

買取サイトより安く購入するにはヤフーオークションで出品されている格安amazonギフト券を狙うしかありません。

しかし、ほとんどのオークション利用者は相場を確認してから出品するため、激安なギフト券がオークションで見つかることは滅多にありません。

安定して安くギフト券を購入したいなら買取サイトの使い方に慣れましょう。

安い理由は個人どうしの取引だから。
仲介業者がいないため、中間マージンを取られずに済みます。

amazonギフト券を買取サイトで安く購入するメリット

買取サイトでamazonギフト券を購入するメリットは安さだけではありません。

安くギフト券を入手できれば、既存のサービスをよりお得に使えるようになるなど、これまで受けられなかったメリットを体験できるようになります。

具体的にどんな特別な体験ができるのか解説しましょう。

ギフト券の使い道を広げるのにも役立ちます。

Amazonでお得に買い物できる

買取サイトの激安ギフト券を使って買い物すれば、どんな商品も最大10%オフで購入できます。

安くギフト券を買った時点で商品が割引された状態と同等です。

amazonにはゲームのプリペイドカードなど滅多にセールされない商品がありますが、買取サイトで10%オフで購入したギフト券で支払えば実質的に10%オフで買ったのと同じことになります。

amazonで販売している品物はほとんどがギフト券で購入できるため、この手法は多くの商品に提供できます。

買取サイトを利用する時期によっては十分なギフト券を購入できないこともあるので、日頃から割引率の高いギフト券を買いだめすることをおすすめします。

現金化する場合の買取率がアップする

クレジットカードが利用できる買取サイトを使えば、よりお得なクレジットカードの現金化ができます。

クレジットカードの現金化は公式でEメールタイプのギフト券を購入し、それを業者に買い取ってもらうのが一般的なやり方ですが、この方法だとギフト券が安くならないため、お得感がほとんどありません。

割引価格で購入したamazonギフト券を現金化に使えば、割引率の分だけ現金化したときの買取率がアップします。

コードタイプの場合、購入場所によってギフト券の価値が代わることはありません。

安く買えれば、それだけ実質的な買取率がアップします。

現金化は手元に残る金額が一番重要。
少しでも安いギフト券がお得。

いつでも安く購入できる

チャージタイプを除く公式サイトのamazonギフト券は定価で販売されており、安く購入できることは基本的にありませんが、買取サイトならいつでも割引価格で手に入ります。

公式で安く買えるチャージタイプは最大2.5%オフになりますが、購入すると同時に自分のアカウントに登録されるため現金化に使ったり、ギフトとして渡すことはできません。

一方、買取サイトで販売しているギフト券はコードタイプなので、転売することも譲渡することも簡単にできて利便性が高いです。

非公式ながら買取サイトで販売しているamazonギフト券はいつでも安く、使い勝手も良好です。

買取サイトを活用すれば、より柔軟なギフト券の使い方ができるでしょう。

格安のamazonギフト券を購入する危険性

買取サイトで格安のamazonギフト券を購入する行為には危険が伴います。

amazonが認めていないところでギフト券を買うことで、どのような不利益を受ける可能性があるのか把握しておきましょう。

紹介する危険性のなかには普段の生活に悪影響を及ぼす可能性が高いものもあるので、買取サイトで格安のギフト券を購入することに興味があるなら、この項目の内容を覚えておいてください。

有効化できない可能性がある

買取サイトで購入したamazonギフト券は公式サイトで有効化できない場合があります。

コードを有効化できない理由は、

「すでにコードが公式サイトで登録されている」
「ギフト券に記載されたコードがamazonのブラックリストに入っていて登録できない」

などがあります。

いずれのケースも個人で解決するのは難しいため、もしこのトラブルに遭ったら泣き寝入りすることになるでしょう。

買取サイトは個人間取引を仲介するだけで、取引されるコードの有効性については100%補償してくれません。

救済策として、買取サイトによってはギフト券を購入してから30分以内に不正なコードであったことを申請することで、取引をキャンセルできます。

買取サイトを利用する場合は、有効化できないコードを渡されるリスクがあることを忘れないでください。

amazonのアカウントが利用できなくなる

amazonに買取サイトを利用してギフト券を購入したことがバレるとアカウントを凍結もしくは削除される危険性があります。

amazonは未承認の販売業者からギフト券を入手することを規約で明確に禁止しています。

規約に違反した場合のペナルティは重く、警告なしに行われることもあるので、ある日突然amazonにログインできなくなり、全てのサービスが使用不能になりかねません。

実際に買取サイドで購入したギフト券を公式で有効化していた場合は言い逃れできないため、どれだけamazonに自体の解決を訴えても凍結解除などの配慮をしてもらえる可能性はないでしょう。

提示された額面が異なる

稀に、買取サイトで購入したギフト券がサイトに記載されていた額面と異なることがあります。

出品した側のミスで、勘違いか数え間違えたことが主な原因。

購入したギフト券のコードが公式サイトで無事有効化できると安心して、いくら追加されたかチェックしない方もいるので、額面もしっかり確認しましょう。

額面が違っていても買取サイトの販売システムは異常を検知してくれないので、この手のケアレスミスの被害に遭わないよう注意してください。

格安どころか公式で購入するよりも高い価格になります。

クレジットカードが使えなくなる

amazon公式でギフト券を購入した場合、クレジットカードが利用停止になるリスクはありませんが、買取サイトで料金をカード払いした場合は危険です。

買取サイトの利用者のなかにはamazonギフト券を換金する目的で利用している人もいるため、支払いにクレジットカードを利用しているとカード会社の規約に反します。

ほぼ全てのカード会社は規約でカードを使い現金を取得する行為を禁止しているため、これに違反するとカード停止などの重いペナルティを受けるでしょう。

人によっては、クレジットカードが使えなくなると携帯電話やインターネット回線、さらには電気などのインフラ関連の支払いまで正常に行われなくなり、満足に生活できなくなります。

買取サイトを利用する場合は突然使えなくなっても問題ないクレジットカードか、別の支払い方法を使ってください。

買取サイトで格安のamazonギフト券を購入する際の注意点

買取サイトは10%近い割引価格でamazonギフト券を購入できるものの、amazonアカウントが停止する重大なリスクがあります。

安全に買取サイトを利用するためにも注意すべきポイントを把握しておきましょう。

これから紹介する4つの注意点が頭に入っていれば買取サイトのリスクを最小限に抑えることが可能です。

買取サイトのリスクにはリカバリーが事実上不可能なものが多いので、これから紹介する内容に常に気を配りながらサービスを利用してください。

すぐにamazonギフト券を登録する

買取サイトでギフト券を購入したら即座にamazon公式サイトでコードを登録しましょう。

もし有効化に失敗した場合は、ギフト券を購入してから30分以内に買取サイトに戻ってコードが有効化できないことを運営に伝える必要があります。

また出品者がコードを自分のamazonアカウントに登録する危険性もあります。

不正コードに関連するトラブルを避けるためにも、いち早く登録手続きを済ませてください。

実績の無い買取サイトは使わない

仲介型のギフト券買取サイトは買取専門のサイトと比べると少ないですが、それでも数多くの業者があります。

なかにはサポート体制が脆弱で問い合わせに応えなかったり、売買システムの不具合を放置するなど、満足に利用できない業者もいます。

質の悪い買取サイトを回避するためには、サイトの運営実績を確認しましょう。

運営実績とはサービス年数や、仲介ギフト券売買の件数などが該当します。

とくに注目すべきは運営歴で、これが短い買取サイトは信頼性が低いことが多いため、最低でも運営歴が5年以上あるところを利用しましょう。

また、運営歴の長さはネットに掲載されている口コミの数にも比例します。

検索しても口コミがまったくヒットしない買取サイトは利用者が少ないため、使わないほうが無難です。

出品者のエラー回数を確認する

買取サイトでamazonギフト券を購入する場合はエラー回数に注目してください。

エラー回数は、ギフト券の出品者がこれまで起こした有効化トラブルの件数のことで、買取サイトによってはエラー率(エラー回数 / 総出品数)も表示されます。

エラー回数の多い出品者のギフト券は有効化の際にトラブルを引き起こす可能性が高いので、エラー回数を確認することで有効化トラブルを未然に回避できるでしょう。

エラー率は買取サイトによって表記方法が違うので注意。

ほとんどのエラー率は「ギフト券が有効化できる確率」か、「ギフト券を有効化できない確率」のどちらかです。

購入するギフト券は、エラー率(ギフト券が有効化できる確率)が99%以上になっているものを選びましょう。

安い時期を見計らって購入する

買取サイトのamazonギフト券は価格が変動するので、相場が高騰している時期に誤って購入すると損をします。

amazonギフト券の相場は約1ヶ月のスパンで上下しており、月初めに下がり、月半ば頃にピークに達し、月末に向けて下がっていきます。

安く購入するには月初めか月末の相場を見ながら安くなったタイミングで買うのがおすすめです。

また、amazonでタイムセールや、その他ビッグセールが開催されるとギフト券相場が高くなるので、セール期間に購入するのは避けるのが無難です。

amazonギフト券を格安で入手するなら買取サイトを上手に使おう

amazonギフト券を格安で購入するなら仲介型の買取サイトを活用しましょう。

買取サイトなら24時間利用でき、いつでも定価の5%~10%オフの価格でギフト券が手に入ります。

ただし、amazonアカウントの停止や有効化できないギフト券などのリスクがあるため、次のポイントに注意することが大切です。

  • すぐにamazonギフト券を登録する
  • 実績の無い買取サイトは使わない
  • 出品者のエラー回数を確認する
  • 安い時期を見計らって購入する

リスクに正しく対処して、買取サイトで安全に格安amazonギフト券を購入してください。