amazonギフト券ボックスタイプをプレゼントに選ぶメリットについて

amazonギフト券はネット通販サイト のamazonで使える金券です。

あらゆる商品を取り扱っているamazonでの買いものに現金と同じ感覚で使うことができるため、数あるギフト券の中でも非常に使い勝手のいいものとなっています。

他人へのプレゼントとしても便利なamazonギフト券です。

しかし「ボックスタイプ」のamazonギフト券を用意することでプレゼントらしい特別感を演出することが可能になります。

  • ボックスタイプのamazonギフト券とは一体どういうものなのか?
  • どうしてボックスタイプのamazonギフト券がプレゼントとして喜ばれるのか?
  • 具体的な購入方法や使い方は?

ここではボックスタイプのamazonギフト券に関するそうした疑問についてお答えします。

プレゼント選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

ボックスタイプのamazonギフト券とは?

ボックスタイプのamazonギフト券は数種類あるamazonギフト券の中の一種です。

ここではamazonギフト券の基本説明と、ボックスタイプだけの特徴について詳しく解説していきます。

amazonギフト券はamazonのアカウントにチャージする「コード」を記したカード

amazonギフト券には店舗で売られている紙タイプのカードだけでなく、ネットで購入したあとメールで送られてくるEメールタイプと呼ばれるものまで様々な形態があります。

何故こんなにも多様なデザインで販売されているのかというと、実はamazonギフト券の本質はカードそのものではなくそこに記されている「コード」にあるからです。

コードは英数字の組み合わせによって作られた暗号で、この暗号をamazonのアカウントに入力することで額面上の金額が有効化(チャージ)されます。

つまり紙のカードであれEメールであれ本来の価値を持っているのはコードの部分だけで、他の要素はデザイン性や取り扱いのしやすさといった付加価値を生むためのものとなっています。

手軽に購入したいのであればカードタイプやEメールタイプ。
プレゼントなら封筒タイプやボックスタイプがおすすめです。

ボックスタイプのamazonギフト券は一部の店舗やコンビニでも買える

ボックスタイプのamazonギフト券はコードが記されたカードと一緒にプレゼント用のギフトボックスが付属する、セット販売形式となっています。

代金はamazonギフト券の額面のみでギフトボックスの値段が加算されることはありません。

購入方法は主にamazonの専用ページからとなっていますが、一部の店舗やコンビニではネットにはないデザインのギフトボックスが付属するamazonギフト券を取り扱っている場合があります。

ただし取り扱いのある系列店であっても店舗によって在庫状況は異なるため、確実に入手したいのであればamazon公式で買うのが安心です。

店舗やコンビニでの販売状況をチェックする際にはギフトカード販売コーナーを確認しておきましょう。

たとえば一部のファミリーマートではamazonの段ボール箱を手のひらサイズにした可愛いギフトボックスの付いたamazonギフト券を取り扱っている場合があります。

コンビニのボックスタイプはバリアブル形式。
3000円から50000円の間で設定可能です。

amazon専用ページでは20種類以上のボックスタイプを販売中

現在、amazonのギフト券販売専用ページでは20種類以上のデザインの中からボックスタイプを選ぶことができるようになっています。

リボンをあしらったプレゼント向きのものから目上の人に渡すのにも向いた落ち着いたデザインまで色々と選ぶことができるので、どんなシチュエーションにも対応させることができるでしょう。

指定の金額やバリアブル形式も選べるようになっています。

コンビニ用ボックスタイプの最低金額が3000円なのに対してネット販売用は最低金額が5000円からとなっている点には注意しましょう。

ボックスタイプのamazonギフト券がプレゼントとして人気を集める理由

誰かにプレゼントを贈るに当たっては、相手がそれを喜んでくれるかどうかを的確に判断することが大切です。

ボックスタイプのamazonギフト券を贈る際にも、それが相手を喜ばせる理由をきちんと確認して自信を持ってプレゼントできるようにしておきましょう。

amazonギフト券なら相手が好きなものを自分で買える

amazonギフト券がプレゼントとして喜ばれる最大の理由は、相手が自分で好きなものを選んで購入できるという点です。

特にamazonギフト券は食料品から衣類、家電や生活雑貨などありとあらゆるものと引き換えることができます。

日常的にamazonで買いものをしている人に贈れば無駄になることはないので、贈る側にとっても受け取る側にとっても最適なプレゼントの一つとなっています。

相手や状況に合わせたギフトボックスを選べる

amazonギフト券がプレゼントとしていかに優れていたとしても、やはりカードを贈るだけでは素っ気ないと感じてしまう人も少なくありません。

そんな不安を解消するのがボックスタイプのamazonギフト券です。

ボックスタイプであれば見た目にもプレゼントとして十分な魅力を持っていますから、たとえパーティーの現場で他のプレゼントと一緒になったとしても悪目立ちすることはありません。

また、ギフトボックスのデザインによっては中にamazonギフト券が入っているとは一見してわからないものもあります。

そうしたボックスタイプを贈れば、相手にサプライズを与えることもできるでしょう。

小型のボックスであれば、職場などでも気軽に渡しやすいといったメリットもあります。

お年玉や入学祝いなどで子どもに贈るのにも便利

amazonギフト券は実は子どもへの贈りものとしても適しています。

お年玉などで子どもに多額の現金を渡すことには安全性の面で十分な配慮が必要になります。

子どもが現金を取り扱う時に起こるリスクを軽減できます。

注文した商品も基本的には自宅に送られてくる形となるため、子どもが親の知らない場所で散財してしまうといったトラブルを避けることもできます。

ボックスタイプのamazonギフト券であればお年玉や入学祝いとして渡したとしても違和感はないため、子どもにプレゼントを贈る機会の多い人ほど重宝することでしょう。

急にプレゼントを用意しなければいけない際にも対応可能

プレゼントを用意するのは何かと手間がかかるものですが、amazonギフト券ボックスタイプであればネットやコンビニで簡単に用意することができます。

コンビニ用は販売店舗探しや在庫切れといった問題はありますが、事前に売っている場所を把握しておけば深夜であってもプレゼントを確保できる点は大きな強みと言えるでしょう。

数日前に注文しておけば確実に手元に届きますし、
相手の住所を指定して直接届けることも可能。

たとえば期日までに手に入れたかった商品が売り切れてしまっていた時に、代わりにボックスタイプのamazonギフト券を贈っておいて入荷次第購入してもらうといった使い方をするのも便利です。

amazonギフト券ボックスタイプの購入方法と使い方

ここからはamazonギフト券ボックスタイプの具体的な購入方法や使い方に関するコツについて紹介していきます。

実際にボックスタイプのamazonギフト券を購入した人の口コミも載せておくので、合わせて参考にしてみてください。

まずはギフトボックスのデザインを選ぶ

ボックスタイプのamazonギフト券を購入する時は額面の金額よりも先に、まずデザインを選んでおくようにしましょう。

気に入ったデザインのボックスがコンビニ専売だった場合には、早めに販売店舗を特定しておく必要があります。

またコンビニで販売されるamazonギフト券は現在、基本的に現金でしか購入できなくなっている点にも気をつけましょう。

ネット販売のボックスタイプを購入する際はデザインをじっくり見ながら選ぶことができます。

プレゼントに使う際には同時にサイズ感や質感なども確認しておきたいところ。

実際に手に持っている写真が見たい時はSNSを検索して調べてみるといいでしょう。

amazonギフト券の値段を選ぶ

次にamazonギフト券の値段を決めましょう。

額面はコンビニ販売のものは最低3000円から、ネット購入の場合は最低5000円から設定することができます。

ネット購入では最初から設定されている値段の下にある空欄に好きな数字を打ち込むことで、5000円〜50000円の範囲内で好きに額面を設定することも可能になっています。

基本的には相手との関係性に応じて、
あまり高額になり過ぎない金額に。

どうしても決めきれない時や相手に驚きを与えたい場合には、値段を語呂合わせで考えてみるのも面白い趣向となります。

相手の誕生年月日に合わせたり名前や記念日にちなんだ数字を組み合わせて贈れば、たとえ金額そのものが低かったとしてもプレゼントとして十分な魅力を発揮することでしょう。

amazonギフト券ボックスタイプのまとめ

ここまでamazonギフト券のボックスタイプについて様々な角度から紹介してきました。

ボックスタイプはネット通販とコンビニ・実店舗販売という2つの販売経路がありますが、両者でデザインや最低設定金額が異なるので購入の際には注意しましょう。

またプレゼントとして非常に大きな可能性を秘めているボックスタイプのamazonギフト券ですが、相手が確実に喜んでくれるという確信がない状態で贈るのは少し勇気がいるのも事実です。

特に相手が形式や物品の価値に重きを置く人である場合には、効率重視で現代的なamazonギフト券ボックスタイプのプレゼントは相応しくないこともあるでしょう。

逆にamazonギフト券ボックスタイプを素直に喜んでくれる相手に贈ることができれば、それは価値観を共有して末長い付き合いをするきっかけ作りにも繋がります。

良好な関係性を作るためのアイテムとして、ぜひamazonギフト券ボックスタイプを役立ててみてください。