Amazonギフト券はどこで購入できるの?購入場所や支払方法、お得な買い方まで徹底解説

Amazonギフト券はAmazonの公式サイトでの買い物に使用できる便利な電子ギフト券です。

ですがAmazonの利用者の中にはAmazonギフト券を使ったことがなく、どこで購入できるかもなんとなくしか知らないという人もいます。

実はAmazonで買い物をするときにAmazonギフト券を使うとお得になるケースもあるため、普段からAmazonを使っている人はAmazonギフト券を購入したほうがいい可能性もあります。

そこで今回は、Amazonギフト券がどこで買えるのか、お得に購入できる場所などの情報を紹介していきます。

目次

Amazonギフト券にはどんな使い道があるの?

Amazonギフト券を使ったことがない、購入したことがないという人からすると、そもそもAmazonギフト券はどんなことに使えるのかがわからないかもしれません。

実はAmazonギフト券は次のことに使うことができます。

・Amazonの公式サイトでの支払い
・KindleやAmazon Music、Amazonプライムビデオのコンテンツの購入
・Amazonプライム会費の支払い
・Amazon Payでの支払いに対応したECサイトでの決済

そのためAmazonギフト券はクレジットカードなどと同じように支払いをする際に使えるのです。

タイプによっては現金で購入できるため、現金派の方にも便利なギフト券です。

Amazonギフト券はどこで購入できるの?

このようにさまざまな用途で使えるAmazonギフト券ですが、どこで買うことができるのでしょうか。

Amazonギフト券が購入できるのは次の2か所になります。

・Amazonの公式サイト
・コンビニやスーパー、ドラッグストア、家電量販店などの実店舗

Amazonギフト券はAmazonが発行している電子ギフト券なので、もちろんAmazonの公式サイトで購入できます。

またコンビニやスーパーなどの実店舗でもPOSAカードが販売されている店であればAmazonギフト券を取り扱っていることが多いです。

それぞれ購入場所ごとにメリットなども異なるため、自分にあった場所で購入するといいでしょう。

なおコンビニなどではAmazonギフト券の販売はしていますが、Amazonギフト券で支払いをすることはできないので注意してください。

Amazonの公式サイトでAmazonギフト券を購入するメリット・デメリット

Amazonギフト券といえばAmazonの公式サイトで購入するイメージが強い人も多いのではないでしょうか。

Amazonギフト券をAmazonの公式サイトから購入すると、次のようなメリット・デメリットがあります。

Amazonの公式サイトで購入するメリット

Amazonギフト券をAmazonの公式サイトで購入した場合のメリットは次の〇つです。

・タイプが豊富で自分の好きなものを購入できる
Amazonギフト券にはEメールタイプやカードタイプ、ボックスタイプなど実に10種類ものタイプが用意されています。

Amazonの公式サイトではこのうちカードタイプを除く9種類を購入することが可能です。

一部のタイプはAmazonの公式サイトでなければ購入できないため、購入したいタイプが決まっている場合はAmazonのサイトを利用するのが便利でしょう。

・クレジットカードで支払いができる
Amazonの公式サイトではクレジットカードでの支払いに対応していますが、Amazonギフト券も他の商品と同様にクレジットカードで支払いをすることが可能です。

コンビニではクレジットカードでAmazonギフト券を購入することができないため、普段からクレジットカードで買い物をしているという人には便利でしょう。

・自分以外に直接送ることが可能
Amazonの公式サイトでは配送タイプやEメールタイプのAmazonギフト券を購入できますが、これらは自分宛てに送るだけでなく、自分以外の人に贈ることもできます。

そのためプレゼント目的で購入するという人も少なくありません。

またEメールタイプはAmazonギフト券買取サイトでは買取率UPなどの恩恵があるので売り目的の人にもおすすめです。

・高額なAmazonギフト券を購入できる
Amazonギフト券の金額はタイプによっても異なりますが、Amazonの公式サイトでは15円~500,000万円まで1円単位で自由に購入することができます。

少額や高額のAmazonギフト券が必要という人も、Amazonのサイトなら安心して利用できるでしょう。

Amazonの公式サイトで購入するデメリット

Amazonの公式サイトでAmazonギフト券を購入すると、次のようなデメリットもあるので注意しましょう。

・Amazonの公式サイトへのアカウント登録が必要
Amazonの公式サイトで買い物をするためにはアカウント登録が必須ですが、これはAmazonギフト券を購入するときも例外ではありません。

そのためまだアカウントをお持ちでない場合は先にアカウントを登録する必要があります。

・配送タイプは届くまでに時間がかかる
Amazonの公式サイトでは配送タイプのAmazonギフト券を購入できます。

ですが配送タイプは購入手続きが完了した後に発送されるため、注文をしてからギフト券が届くまでに数日かかる可能性があります。

急いでいる人は注意したほうがいいでしょう。

・カードタイプのAmazonギフト券は購入できない
Amazonの公式サイトではさまざまなタイプを購入できますが、唯一カードタイプのみ購入できません。

どうしてもカードタイプがいいという人はコンビニなどの店舗に行かなければいけないので注意してください。

コンビニなどの実店舗でAmazonギフト券を購入するメリット・デメリット

Amazonギフト券はコンビニやスーパーなどの実店舗でも購入することが可能です。

続いてはコンビニなどの実店舗でAmazonギフト券を購入する場合のメリット・デメリットを見ていきましょう。

実店舗で購入するメリット

Amazonギフト券をコンビニなどの実店舗で購入すると次のようなメリットがあります。

・現金で支払いができる
Amazonギフト券をAmazonの公式サイトで購入する場合、クレジットカードで支払うという人がほとんどです。

現金などでも購入はできますが、代引手数料がかかるなどのデメリットもあります。

ですがコンビニなどの実店舗で販売されているAmazonギフト券を購入する場合、その場ですぐに現金で支払いをすることができます。

そのため現金でAmazonギフト券を購入したいという人には利用しやすいでしょう。

・購入後すぐに使うことができる
コンビニなどの店舗でAmazonギフト券を購入する場合、購入したギフト券に書かれているギフト券番号を確認すればすぐにそのAmazonギフト券を使うことができます。

Amazonギフト券自体やギフト券番号が送られてくるのを待つ必要もないため、少しでも早くAmazonギフト券を使いたい・手に入れたいという人には向いているでしょう。

・Amazonのアカウントを持っていなくても購入できる
コンビニなどで販売されているAmazonギフト券を購入する場合、店内に置かれているカードタイプなどのAmazonギフト券をレジに持っていくだけで購入できます。

Amazonのサイトで購入するときのようにアカウントは必要ありません。

自分はAmazonを使っていないけれども誰かにプレゼントしたいという人にも利用しやすいでしょう。

実店舗で購入するデメリット

コンビニなどの店舗でAmazonギフト券を購入する場合、メリットも多いのですが次のようなデメリットもあります。

・基本的に現金でしか支払いができない
コンビニなどの店舗でAmazonギフト券を購入する場合、基本的に支払いは現金しか選べません。

Amazonの公式サイトのようにクレジットカードでの支払いはできないので注意が必要です。

なおコンビニによっては電子マネーでの支払いができる場合があります。

また支払いができる電子マネーへのチャージに対応しているクレジットカードをお持ちの場合は間接的にクレジットカードで支払いができる可能性もあります。

・限られたのタイプしか購入できない
コンビニなどの店舗ではカードタイプ、ボックスタイプ、商品券タイプの3タイプのAmazonギフト券しか購入できません。

またどの店舗でもカードタイプは取り扱っていますが、ボックスタイプや商品券タイプは取り扱っていない店も多いです。

カードタイプ以外のAmazonギフト券が必要な方は、Amazonのサイトを利用したほうがいい可能性があります。

・少額や高額なAmazonギフト券は購入できない
コンビニなどの店舗では1,500円~50,000円までのAmazonギフト券しか購入できません。

それ以下もしくはそれ以上の金額が必要な場合は分けて購入するか、Amazonのサイトから買わなければいけません。

Amazonギフト券を実際に購入してみよう!

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券はAmazonの公式サイトとコンビニなどの店舗の2通りの方法で購入できます。

では実際にAmazonギフト券を購入するときにはどのように手続きをすればいいのでしょうか。

ここからはそれぞれの方法でAmazonギフト券を購入する手順を見ていきましょう。

Amazonの公式サイトでAmazonギフト券を購入する流れ

Amazonの公式サイトでAmazonギフト券を購入する手順は次の通りです。

1.Amazonのサイトにログインする
まずはAmazonの公式サイトにアクセスし、自分のアカウントにログインします。

2.「ギフト券」をクリックする
画面上部にメニューが表示されているので、その中から「ギフト券」を選んでください。

3.購入したいAmazonギフト券のタイプを選ぶ
購入できるAmazonギフト券のタイプの一覧が表示されます。
その中から好みのタイプを選びましょう。

4.金額やデザインを決定する
タイプを選択すると金額やデザインを選ぶことができます。
購入したいAmazonギフト券のデザインを選択し、金額を入力したら「今すぐ購入する」をクリックします。

5.送り先や支払い方法を選択して購入を確定させる
支払方法や送り先(配送タイプのみ)を選ぶことができます。
自分の好きな方法を選び、「注文を確定する」をクリックしてください。

以上で購入手続きが完了します。

コンビニなどの実店舗でAmazonギフト券を購入する流れ

コンビニなどの実店舗でAmazonギフト券を購入する場合の手順は次の通りです。

1.店舗に行く
まずはAmazonギフト券を販売している店舗に行きましょう。
なおAmazonのサイトなどでの事前の準備は特に必要ありません。

2.店内で売られているAmazonギフト券を探す
Amazonギフト券の販売店では店内のどこかにAmazonギフト券が陳列されています。
それを探してください。

3.好きな金額を選ぶ
カードタイプのAmazonギフト券は金額の異なる複数のギフト券が販売されています。
自分の好みのものを選んでレジに持っていきましょう。

4.支払いをする
あとはレジで他の商品と同じように支払いをすれば購入が完了します。

Amazonギフト券は場所によって買えるタイプや金額・支払方法が違うって本当?

Amazonギフト券にはさまざまなタイプがありますが、実は購入場所によって買えるタイプは異なります。

また同じタイプであってもコンビニなどで購入するかAmazonのサイトで購入するかによって購入できる額面が異なる場合もあります。

また支払方法もどこで買うのかによって異なるため、購入場所ごとに買えるタイプ・金額・支払方法を確認していきましょう。

Amazonの公式サイトで購入できるタイプ・金額・支払方法

Amazonの公式サイトで購入できるAmazonギフト券のタイプと金額は次の通りです。

Eメールタイプ:15円~500,000円
印刷タイプ:15円~500,000円
チャージタイプ:100円~500,000円
カタログ型ギフト券:5,000円~50,000円
商品券タイプ:500円~50,000円
ボックスタイプ:5,000円~50,000円
封筒タイプ:3,000円~50,000円(ミニタイプ1,000円~50,000円)
グリーティングカードタイプ:1,000円~50,000円
マルチパック:5,000円~50,000円

Amazonのサイトでは実に9種類ものタイプを購入できますが、それぞれ購入できる金額が異なるので注意してください。

またAmazonのサイトではタイプごとに次の支払い方法を利用できます。

Eメールタイプ・印刷タイプ:クレジットカード
チャージタイプ:クレジットカード、コンビニ・ATM・ネットバンキング・ 電子マネー払い
それ以外の配送タイプ:クレジットカード、代金引換

実店舗で購入できるタイプ・金額・支払方法

コンビニなどの店舗で購入できるAmazonギフト券のタイプおよび金額は次の通りです。

カードタイプ:3,000円、5,000円、10,000円、20,000円、バリアブル(1,500円~50,000円)
ボックスタイプ:バリアブル(3,000円~50,000円)
商品券タイプ:10,000円(1,000円×10枚)

このように店舗で購入できるAmazonギフト券はタイプも金額も制限されています。

また支払方法は原則現金払いになります。
ですがセブンイレブンであればnanaco、ファミリーマートならFamiPay、ミニストップであればWAONによる支払いが可能です。

Amazonギフト券はコンビニで買った方がお得って本当?

Amazonギフト券はコンビニなどでも購入できるのですが、Amazonの公式サイトのほうが種類が多くクレジットカードでの支払いにも対応しているため、そちらで購入しているという人も多いです。

ですが実はAmazonギフト券をコンビニで購入すると、通常よりもお得に購入できる可能性があります。

ここからはそんなコンビニでAmazonギフト券がお得に購入できる理由を紹介します。

チャージタイプの代金をコンビニで支払うとポイントがもらえる

コンビニを利用してAmazonギフト券がお得に購入できるのは、AmazonではチャージタイプのAmazonギフト券をコンビニ払いで購入したときにAmazonポイントのキャッシュバックが受けられるようになっているためです。

そのため10,000円分のAmazonギフト券を購入した場合、Amazonのサイトで支払いをすると10,000円分しか受け取れないのに対して、コンビニで支払いをするとそれに加えてAmazonポイントがもらえるのです。

このポイントの還元を受け取るためには特に手続きなどは必要なく、5,000円以上の支払いをするだけでポイントがもらえます。

そのためチャージタイプのAmazonギフト券を購入したい人の中でも、現金で支払いをしてもいいという人はコンビニを利用したほうがお得になります。

今ならクレジットカード払いでチャージタイプを購入してもお得に

実はAmazonでは現在、チャージタイプのAmazonギフト券をクレジットカードで購入したときにポイントの還元が受けられるキャンペーンが開催されています。

そのため先ほど紹介したコンビニ払いだけでなくクレジットカードで支払いをしてもお得に購入することが可能です。

ですがこちらのキャンペーンは事前にキャンペーンに参加する必要があり、Amazonプライム会員限定のキャンペーンとなっています。

またポイントの還元率もコンビニで支払いをしたときに比べると低くなっています。

そのためクレジットカードで支払いをしたい人はこのキャンペーンを利用したほうがいいですが、プライム会員でない方やクレジットカードでの支払いにこだわりがないという人はコンビニで支払いをしたほうがお得になるのでおすすめです。

コンビニならポイントの二重取りができる可能性も

先ほども少し触れたように、一部のコンビニではAmazonギフト券を購入する際に電子マネーでの支払いができます。

実はこの電子マネーでの支払いを利用すると、よりお得にAmazonギフト券を購入できる可能性があります。

電子マネーは特定のクレジットカードならカードを使ってチャージをすることが可能です。

そしてそのときにはクレジットカードで支払いをするため、クレジットカードのポイントが貯まります。

さらにコンビニで電子マネーを使ってチャージタイプのAmazonギフト券を購入すると、先ほど紹介したAmazonポイントのキャッシュバックを受けられます。

そのためクレジットカードで電子マネーにチャージしてチャージタイプのAmazonギフト券を購入すると、ポイントの二重取りができるのです。

なお電子マネーにチャージできるクレジットカードはかなり少なく、また金額にも制限が設けられていることもあるため必ず事前に電子マネーの公式サイトなどで確認してください。

場面別Amazonギフト券のおすすめの購入方法

今回紹介してきたようにAmazonギフト券はAmazonの公式サイトでもコンビニなどの実店舗でも購入できます。

どちらの方法で購入したほうがいいかは、その人の状況などによって異なります。

そこでここからは、それぞれの購入方法がおすすめな人について紹介していきます。

Amazonの公式サイトで購入するのが向いているのはこんな人

Amazonの公式サイトでAmazonギフト券を購入するのに向いているのは次のような人です。

・プレゼント目的で配送タイプのAmazonギフト券を購入したい人
Amazonの公式サイトでは購入できるAmazonギフト券のタイプやデザインが豊富です。

また購入したAmazonギフト券を直接自分以外の人に送ってもらうこともできます。

そのためプレゼント目的でAmazonを購入したい人にはAmazonの公式サイトがおすすめです。

・クレジットカードで支払いをしたい人
コンビニなどの実店舗では基本的に現金払いしか選べません。

電子マネーを使えばクレジットカードで支払いができる可能性はありますが、限られた人しか利用できません。

そのためクレジットカードで支払いをしたい人はAmazonの公式サイトで購入するといいでしょう。

・デジタルタイプや配送タイプを購入したい人
コンビニではカードタイプ、ボックスタイプ、商品券タイプのみ販売しています。

それ以外のタイプのAmazonギフト券が欲しい人はAmazonの公式サイトを利用しなければいけません。

コンビニなどの実店舗で購入するのが向いているのはこんな人

一方、コンビニなどの実店舗でAmazonギフト券を購入するのがおすすめなのは次のような人です。

・現金で支払いをしたい人
AmazonのサイトでAmazonギフト券を購入する場合、代金引換やコンビニ払いも選べますが、代引き手数料がかかってしまい、またコンビニ払いはチャージタイプでしか利用できません。

そのため現金で支払いたいという人は実店舗を利用するのがおすすめです。

・チャージタイプのAmazonギフト券を購入したい人
先ほども紹介したようにチャージタイプのAmazonギフト券はコンビニで支払いをするとAmazonポイントの還元が受けられます。

そのためチャージタイプのAmazonギフト券を購入したいという人はコンビニを利用するのがおすすめです。

・カードタイプのAmazonギフト券を購入したい人
カードタイプのAmazonギフト券は唯一コンビニなどの実店舗でしか販売されていません。

そのためカードタイプのAmazonギフト券が必要な場合は実店舗を利用しなければいけません。

Amazonギフト券の使い方と購入方法でお得に!

今回はAmazonギフト券が買える場所について紹介してきました。

Amazonギフト券はAmazonの公式サイトとコンビニなどの実店舗で購入できます。

それぞれ購入できるタイプや金額、支払い方法などが違うため、どちらで購入したほうがいいかは人によって異なります。

またコンビニで支払いをする場合はお得にAmazonギフト券を購入することができます。

Amazonギフト券を購入する際には、自分に合った場所で購入して、より快適に・お得にAmazonギフト券を手に入れてください。