Amazonギフト券はどうやって使えばいいの?購入方法から使い方まで徹底解説

自分の買い物や贈答用としても使えるAmazonギフト券。

近年はネットショッピングを利用している人が増えていることもあり、Amazonギフト券を手にする機会も増えました。

ですが中には、いざAmazonギフト券を手に入れてもどうやって使えばいいのかがわからない、そもそもどんなことに使えるのか、どうやって購入できるかを知らないという人もいます。

Amazonギフト券の購入方法や使い方、使うときのコツなどについて解説していきます。

目次

そもそもAmazonギフト券はどんな使い方ができるの?

Amazonギフト券を使っているという人も増えていますが、中にはAmazonは頻繁に使っているけれどもAmazonギフト券は使ったことがないという人もいます。

では果たしてAmazonギフト券はどんなことに使えるのでしょうか。

まずはAmazonギフト券の使い道について紹介します。

Amazonでの商品購入に使える

Amazonギフト券の最も一般的な使い方は、「Amazonのサイトで商品を購入する」です。

Amazonギフト券はAmazonのアカウントにチャージして使うのですが、一度チャージをしておけば商品を購入する際にその金額分の支払いに使えます。

一部の商品ではギフト券での支払い不可ですが、
非常にたくさんの商品を購入することが可能です。

またAmazonギフト券には手数料などがないため、10,000円分のAmazonギフト券を購入すればそのまま10,000円分の買い物に使うことができます。

デジタルコンテンツの購入ができる

以下のサービスではコンテンツを購入するときにもAmazonギフト券が使えます。

  • Amazonでは電子書籍サービスである「Kindle」
  • 音楽配信サービスである「Amazon Music」
  • 映像作品を楽しめる「Prime Video」

電子書籍やデジタルミュージックを購入したり、有料動画のレンタルをしたりできるので、これらのサービスを普段から利用しているという人には便利でしょう。

Amazon Pay対応ECサイトでの支払いに使える

Amazonには決済サービスであるAmazon Payというサービスがあります。

通常このAmazon Payを利用する場合はAmazonのアカウントに登録されたクレジットカードやデビットカードを使って支払いをします。

ですがアカウントにAmazonギフト券が登録されていると、その残高を利用してAmazon Pay対応ECサイトで買い物をすることができます。

なおAmazonギフト券を利用しての支払いはECサイトでなければ利用できず、Amazon Payに対応している実店舗での支払いには使えないので注意してください。

Amazonプライム会費の支払いに使える

Amazonには有料会員サービスであるAmazonプライムというサービスがあります。

Amazonプライム会員は月額500円(年会費なら4,900円)

実はAmazonギフト券はこのAmazonプライム会員の会費の支払いにも利用できます。

Amazonのアカウントに事前にAmazonギフト券を登録しておくだけで簡単に支払いができ、現金で会費を支払いたいという人にもおすすめです。

購入したAmazonギフト券をプレゼントとして贈ることもできる

実はAmazonギフト券はプレゼントにも使うことができます。

Amazonギフト券の中にはプレゼント用の商品券タイプやグリーティングカードタイプも用意されています。

それらはAmazonで購入後自宅ではなくプレゼントを贈りたい相手の家に直接届けてもらえます。

またメッセージなども添付できるため簡単にプレゼントをすることが可能です。

何を贈ればいいか迷ってしまったときに自由に使えるAmazonギフト券を贈る人もいます。

Amazonギフト券買取サイトに売却

Amazonギフト券を買い取ってくれるサイトもいくつかあります。 コード番号を渡すことによって金額の90~80%ほど口座に振り込まれます。 ネット上で売却が完了するので一々店舗などに行く必要がありません。
管理人
優良なAmazonギフト券買取サイトを選んでいく必要があります。

Amazonギフト券はどうやって購入すればいいの?

Amazonを利用するときにはクレジットカードで支払いをするという人も多いため、どうやってAmazonギフト券を買えばいいのかをよく知らないという人もいることでしょう。

実はAmazonギフト券は、

  • Amazonの公式サイト
  • コンビニなどの実店舗

の2つの方法で購入できます。

それぞれのメリットについてみていきましょう。

Amazonの公式サイトで購入する

Amazonギフト券は他の商品と同じようにAmazonの公式サイトでも購入することが可能です。

Amazonの公式サイトでは次のタイプのAmazonギフト券が販売されています。

  • Eメールタイプ
  • 印刷タイプ
  • カタログ型ギフト券
  • チャージタイプ
  • 商品券タイプ
  • ボックスタイプ
  • 封筒タイプ
  • グリーティングカードタイプ
  • マルチパック

このうちEメールタイプ・印刷タイプ・チャージタイプの3種は、
スマホやパソコンからいつでも購入可能です。

一方それ以外のタイプは購入後送り先に指定した住所にAmazonギフト券が届けられることになります。

そのため先ほど紹介したプレゼントとして贈るのに向いています。

また支払方法も多様で、

  • クレジットカード
  • コンビニ
  • ATM
  • ネットバンキング
  • 電子マネー払い

上記の中から自由に選ぶことができます。

コンビニなどの実店舗で購入する

近年コンビニやスーパーに行くとPOSAカードと呼ばれるプリペイドカードが売られているのを目にします。

実はそんなPOSAカード売り場ではAmazonギフト券が販売されており、コンビニなどの実店舗でも購入することが可能です。

Amazonギフト券は次の実店舗で購入できます。

  • コンビニ
  • スーパー
  • 家電量販店
  • ドラッグストア

これらの実店舗でAmazonギフト券を購入するといくつかのメリットがあります。

1つ目は買い物のついでにAmazonギフト券も購入できる点です。

日常生活の中でコンビニやスーパーなどに買い物に行くという人は多いでしょう。

そんな人は買い物のついでにAmazonギフト券も併せて購入することができます。

わざわざ別に手続きをする必要もないのでより気軽に購入できるでしょう。

2つ目は1円単位で自由に購入できる点です。

コンビニなどでは金額が指定されたAmazonギフト券だけでなく、バリアブルタイプと呼ばれるものも購入できます。

これは1,500円~50,000円の間で自由に金額を設定できるもので、必要な金額分だけを簡単に購入することができるのです。

Amazonギフト券を実際に使ってみよう~パソコン編~

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券はさまざまな用途で利用でき、またAmazonのサイトやコンビニなどで気軽に購入することができます。

では実際にAmazonギフト券を使う場合、どのような手順で手続きをすればいいのでしょうか。

ここからはパソコンでAmazonギフト券を使う場合の手順を紹介します。

チャージタイプを購入する場合

チャージタイプのAmazonギフト券を使う手順は次の通りです。

1.Amazonのサイトにアクセスし自分のアカウントにログインする

まずはAmazonのサイトにアクセスし、自分のアカウントへログインをしてください。

なおAmazonギフト券を使う場合、Amazonのアカウントは必須です。

またお持ちでない場合は先にアカウントを作成してください。

2.画面上部にあるメニューの「ギフト券」をクリックする

Amazonにログインすると画面上部にメニューが表示されます。

その中から「ギフト券」をクリックしてください。

3.「チャージタイプ」を選択する

購入できるAmazonギフト券のタイプが表示されるので、「チャージタイプ」をクリックします。

4.購入する金額を決める

金額の選択画面が開きます。

  • 5,000円
  • 20,000円
  • 40,000円
  • バリアブルタイプ

以上の4種類があるため好きなものを選び、「今すぐ購入」をクリックします。

5.支払い方法を選択する

利用できる支払方法の一覧が表示されるので好きなものを選び「続行」をクリックします。

6.購入内容の確認をする

購入内容の確認画面が開くので、間違いがなければ「注文を確定する」をクリックします。

以上の手続きが完了すると、支払いが完了した時点でアカウントに購入したAmazonギフト券が自動的にチャージされます。

実店舗でカードタイプを購入する場合

Amazonギフト券はコンビニなどの実店舗でカードタイプを購入できます。

カードタイプの購入から使用までの手順は次の通りです。

1.カードタイプのAmazonギフト券を購入する

まずはコンビニやスーパーなどの店舗に行き、必要な金額のAmazonギフト券を購入します。

なおカードタイプのAmazonギフト券は、

  • 3,000円
  • 5,000円
  • 10,000円
  • 20,000円
  • バリアブル(1,500円~50,000円)

以上の5種類があります。

2.カードの裏面のスクラッチを削る

カードタイプのAmazonギフト券は支払いが完了した時点で有効化され使えるようになります。

支払いが完了したらカードの裏面にあるスクラッチ部分をコインなどを使って削りましょう。

3.Amazonの公式サイトにアクセスしログインする

Amazonギフト券が用意出来たらAmazonのサイトにアクセスし、自分のアカウントにログインしてください。

4.画面上部にあるメニューの「ギフト券」をクリックする

Amazonにログインすると画面上部にメニューが表示されます。

その中から「ギフト券」をクリックしてください。

5.「ギフト券を登録する」をクリックする

購入するAmazonギフト券の選択画面が開くので、「ギフト券を登録する」をクリックします。

6.ギフトコードを入力する

先ほどスクラッチを削った部分に書かれているギフトコードを入力欄に正確に入力し、「アカウントに登録する」をクリックします。

以上で入金が完了します。

チャージタイプ・カードタイプ以外のAmazonギフト券を使う場合

チャージタイプとカードタイプのAmazonギフト券はどのタイプの購入から使うまでの流れは同じで、次のようになります。

1.Amazonギフト券を用意する

まずはAmazonギフト券を準備しましょう。

自分で購入する場合はAmazonのサイトにアクセスし、「ギフト券」をクリックします。

購入できるAmazonギフト券のタイプが表示されるので、好きなものをクリックします。

その後購入する金額を選び「今すぐ購入する」と進み、支払方法を選んで注文を完了させてください。

なおEメールタイプと印刷タイプはすぐに手元に届きますが、それ以外のタイプは届くまでに1日~数日ほどかかるので注意してください。

2.ギフトコードを入力する

チャージタイプ以外のAmazonギフト券にはギフトコードが記載されています。

「ギフト券」→「ギフト券を登録する」の順に進みます。

記載されているギフトコードを入力し、「アカウントに登録する」をクリックします。

以上でAmazonギフト券の登録が完了します。

Amazonギフト券を実際に使ってみよう~スマホアプリ~

Amazonは公式サイトだけでなくスマホアプリも配信されており、そちらで買い物やAmazonギフト券の登録をすることができます。

スマホアプリでAmazonギフト券を使う場合、大まかな流れは変わりませんがタップする部分が違うこともあるので、流れを確認していきましょう。

チャージタイプを購入する場合

AmazonのスマホアプリでチャージタイプのAmazonギフト券を購入する時の流れは次の通りです。

1.Amazonのアプリを開く

まずはAmazonのアプリを開き、ログインをしていない人は自分のアカウントにログインします。

2.メニューバーを開き「Amazonギフト券・ギフトアイデア」を選ぶ

画面の右下に表示されるメニューバーをタップしてメニューを開きます。

その中から「Amazonギフト券・ギフトアイデア」→「Amazonギフト券」の順にタップしてください。

3.「残高をチャージ」からチャージタイプを購入する

「残高をチャージ」をタップするとチャージタイプのAmazonギフト券の購入画面が開きます。

必要な金額を選択して「今すぐ購入」をタップします。

4.支払い方法を選び手続きを完了させる

支払い方法の選択画面が開くので、好きな支払方法を選んでください。

その後手続きを進めていき、「注文を確定する」をタップすると手続きは完了します。

後は支払いが完了次第、自動的にアカウントにAmazonギフト券がチャージされます。

実店舗でカードタイプを購入する場合

カードタイプのAmazonギフト券をスマホアプリで使用する場合は次のような流れになります。

  1. 1.店舗に行きカードタイプのAmazonギフト券を購入する
  2. 2.カードの裏面のスクラッチを削る
  3. 3.Amazonのアプリを開きログインする
  4. 4.メニューバーを開き「Amazonギフト券・ギフトアイデア」を選ぶ
    画面の右下に表示されるメニューバーをタップしてメニューを開きます。
    その中から「Amazonギフト券・ギフトアイデア」→「Amazonギフト券」の順にタップしてください。
  5. 5.ギフト券をアカウントに登録する
    「ギフト券をアカウントに登録」をタップするとギフト券番号の入力欄が開きます。
    そこにカードタイプに記載されているギフト券番号を正確に入力し、「アカウントに登録する」をタップします。

以上でアカウントへの登録が完了します。

デジタルタイプを使う場合

チャージタイプ・カードタイプ以外のAmazonギフト券をスマホアプリで購入・使用する手順は次の通りです。

1.Amazonのアプリを開く

まずはAmazonのアプリを開き、ログインをしていない人は自分のアカウントにログインします。

2.メニューバーを開き「Amazonギフト券・ギフトアイデア」を選ぶ

画面の右下に表示されるメニューバーをタップしてメニューを開きます。

その中から「Amazonギフト券・ギフトアイデア」→「Amazonギフト券」の順にタップしてください。

3.購入するAmazonギフト券を選択する

画面を下にスクロールすると購入できるAmazonギフト券のタイプの一覧が表示されます。

その中から購入したいタイプを選んで金額を選択し「今すぐ購入する」をタップします。

その後支払方法の選択画面が開くので好きな支払方法を選んで注文を確定し、支払いを完了させてください。

4.ギフト券番号を確認する

購入したAmazonギフト券にはギフト券番号が記載されているので、それを確認してください。

5.ギフト券番号を入力する

アプリ上で「Amazonギフト券・ギフトアイデア」→「Amazonギフト券」→「ギフト券をアカウントに登録」の順に進んでギフト券番号の入力画面を開きます。

入力欄に正確にギフト券番号を入力して「アカウントに登録する」をタップします。

以上でアカウントへの登録が完了します。

Amazonギフト券をお得に使うコツがあるって本当?

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券を使うには特別難しい手順はなく、気軽に買い物などに使うことができます。

ですが実はAmazonギフト券を使うときにはいくつかのコツがあり、それを意識することでよりお得にAmazonのサイトを使えるようになります。

ここからはそんなAmazonギフト券を使う際に意識すべきコツを紹介していきます。

コンビニ・ネットバンキング・ATM払いでチャージタイプを購入する

実はAmazonには、チャージタイプのAmazonギフト券をコンビニ・ATM・ネットバンキング払いのいずれかの方法で支払いをして5,000円分以上購入するとポイントが還元される制度があります。

そのためAmazonギフト券を購入して自分で使うという人は、チャージタイプを指定された支払方法で購入するだけで還元されるポイント分をお得に手に入れることができるのです。

還元されるポイントの比率は購入するAmazonギフト券の金額とプライム会員かどうかで次のように変動します。

プライム会員の場合

5000円~:1.0%
2万円~:1.5%
4万円~:2.0%
9万円~:2.5%

プライム会員ではない場合

5000円~:0.5%
2万円~:1%
4万円~:1.5%
9万円~:2%

このようにプライム会員であれば還元率は0.5%アップし、また高額なチャージをするほど還元率が高くなります。

そのため定期的にAmazonギフト券を購入するという人は、できるだけ一度にまとめて購入したほうがお得になるので覚えておきましょう。

nanacoを使ってコンビニで支払いをする

先ほども紹介したようにチャージタイプのAmazonギフト券を購入する際にコンビニ払いを利用すればポイントの還元を受けられます。

ですが実はそのときに電子マネー「nanaco」を使って支払いをすれば、さらにお得にAmazonギフト券を購入できます。

nanacoを利用してお得にAmazonギフト券を購入する手順は次の通りです。

  1. セブンカードサイトで登録をしてnanacoにチャージができるようにする
  2. nanacoにクレジットカードでチャージをする
  3. チャージタイプのAmazonギフト券を購入し、支払方法でコンビニ払いを選択
  4. セブンイレブンで先ほどチャージしたnanacoで支払いをする

なおnanacoのクレジットカードによるチャージには限度額があり、1回あたり29,000円まで、残高50,000円までしか利用できないので注意してください。

またすべてのクレジットカードで利用できるわけではないため、お持ちのクレジットカードによっては利用できない可能性もあります。

FamiPayを使ってコンビニで支払いをする

先ほど紹介したnanacoでのポイントの二重取りと同じようにファミリーマートの電子決済サービスであるFamiPayでもAmazonギフト券の購入時にポイントの二重取りをすることが可能です。

FamiPayで支払いをしてチャージタイプのAmazonギフト券を購入するのもおすすめです。

手順は簡単で、

  1. FamiPayにクレジットカードでチャージをする
  2. Amazonのサイトでチャージタイプを購入し、支払方法でコンビニ払いを選択する
  3. ファミリーマートに行き、先ほどチャージしたFamiPayで支払いをする

以上でAmazonポイントの還元とクレジットカードのポイントを受け取ることができます。

またFamiPayでは過去にFamiPay払いをした際にポイントが還元されるキャンペーンが開催されていました。

このキャンペーンではPOSAカードも対象になっていたため、カードタイプのAmazonギフト券を購入してもポイントの還元が受けることができました。

そのためキャンペーン開催中はそれを利用してもお得にAmazonギフト券を購入することが可能です。

Amazonで開催されるキャンペーンを利用して購入する

Amazonでは現在、プライム会員限定でクレジットカード払いでチャージタイプのAmazonギフト券を購入したときにAmazonポイントのキャッシュバックがもらえるキャンペーンが開催されています。

そのためクレジットカードでAmazonギフト券を購入してもお得になる可能性があります。

クレジットカードで5,000円以上チャージしたときに、
金額に関係なく0.5%分のポイントがもらえます。

コンビニ払いのように金額によって還元率が変わるということはありません。

キャンペーンを利用する手順は次の通りです。

  1. Amazonのキャンペーンページからエントリーをする
  2. クレジットカード払いでチャージタイプのAmazonギフト券を5,000円以上購入する

なおこのキャンペーンは2022年12月31日(土)23時59分までの注文に適用され、初めて買い物をしてから30日以上経過しているアカウントが対象となります。

クレジットカードのポイント交換でAmazonギフト券を手に入れる

クレジットカードの中には、カードで支払いをしたときにポイントが貯まるものもあります。

実はこのクレジットカードで貯めたポイントをAmazonギフト券と交換できる場合があります。

このポイントはAmazonでの買い物はもちろんのこと、それ以外の買い物でも貯めることができます。

日常的にクレジットカードを使っているという人はお得にAmazonギフト券を入手できる可能性があります。

なおすべてのクレジットカードでAmazonギフト券と交換できるわけではなく、またポイントとAmazonギフト券との交換比率もカードによって異なるので必ず事前に確認してください。

ポイ活サイトを利用してAmazonギフト券を手に入れる

近年する人も増えているポイ活。

そんなポイ活をするときにはポイ活サイトを利用する人も多いですが、実はポイ活サイトでは貯めたポイントをAmazonギフト券と交換できることも多いです。

そのため普段からポイ活をしているという人は、ポイントを使ってお金を払わずにAmazonギフト券を手に入れられる可能性があります。

ポイ活サイトによってAmazonギフト券と交換できるかや比率が異なるので注意。

Amazonギフト券を使うときには注意点も・・・

ここまでに紹介してきたようにAmazonギフト券は簡単に購入し買い物などに使うことができます。

ですが実はいくつかの注意点があり、それを知らずにAmazonギフト券を使った結果後悔してしまったり、トラブルになってしまう可能性も考えられます。

そこでここからは、Amazonギフト券を使うときの注意点を紹介します。

Amazonギフト券を使うにはアカウント登録が必須

Amazonギフト券を使う場合、Amazonのアカウントを持っている必要があります。

そもそもAmazonでは買い物をするのにもアカウントが必須となっており、アカウント登録なしではAmazonギフト券の利用はもちろんサービス自体を利用することができません。

「1回しか使わないからアカウント登録はしなくてもいいや」といったことはできないので注意しましょう。

Amazonギフト券では購入できない商品がある

Amazonには実に数億品以上の商品があるのが魅力の一つです。

ですが実はAmazonギフト券で商品を購入する場合、すべての商品が買えるわけではありません。

  • Amazonギフト券
  • Amazonギフト券支払いに未対応のAmazonマーケットプレイスの商品

についてはAmazonギフト券では支払いをすることができないので注意してください。

特にマーケットプレイスの商品は、出品者がどの支払方法が利用できるかを決められるため、同じ商品であっても出品者によってAmazonギフト券が使えるかどうかが決まります。

Amazonギフト券で商品を購入したい場合は、事前にAmazonギフト券で支払いができるかを確認しましょう。

一度アカウントに登録してしまうと譲渡できない

Amazonギフト券を使う場合Amazonのアカウントに登録する必要があります。

ですが一度でもアカウントに登録してしまったAmazonギフト券は元の状態には戻すことができません。

そのためAmazonギフト券をアカウントに登録してしまった場合、使わない人も他の人に譲渡したりはできず、自分で使う以外の対応ができなくなります。

そのためAmazonギフト券を使ってアカウントに登録する場合は、本当に使うのかを考えてから登録するようにしましょう。

Amazonギフト券を使う上でよくある3つの疑問

Amazonギフト券を使ったことがない人の中には、ここまでに紹介した情報では疑問点や不安が解消できていないという人もいるかもしれません。

そこでここからは、Amazonギフト券を使う人によくある3つの疑問を紹介していきます。

Amazonギフト券で支払いをしたらおつりは出るの?

Amazonギフト券を使って買い物をしていると、商品の代金がAmazonギフト券の残高よりも安いということも多いです。

そのような場合、お店などで現金で買い物をした時と同じようにおつりをもらうことができ、その分はAmazonギフト券の残高になるため次回以降の買い物に使うことができます。

例えば1万円分のAmazonギフト券で6,000円の商品を購入した場合、差額の4,000円分はそのままアカウントに残ります。

そのためおつりのことを気にする必要はありません。

Amazonギフト券と他の支払方法は併用できるの?

Amazonギフト券で支払いをしたいけれどもAmazonギフト券の残高が商品の代金よりも少ないということも起こりえます。

そのようなときにはAmazonギフト券と他の支払方法を併用することが可能です。

例えば3,000円の商品を購入する場合、残高が2,000円なら残りの1,000円分を他の支払方法で大丈夫。

ですがAmazonギフト券と他の支払い方法の併用は、Amazonギフト券の残高が商品代金よりも多い場合には利用できません。

そのため3,000円の商品を購入する際にAmazonギフト券の残高が3,000円以上あるとAmazonギフト券で一括で支払うか、他の支払い方法で一括で支払うかのどちらかを選ばなければいけません。

Amazonギフト券は海外に行っても使えるの?

Amazonのサイトは海外でも利用できます。

そのため「海外に行くことになったけどそちらでAmazonギフト券の残高を使いたい」「海外にいる友達にAmazonギフト券をプレゼントしたい」という人もいます。

ですがAmazonギフト券は世界共通のものではありません。

そのため日本で購入したAmazonギフト券は日本でしか使えません。

その国のAmazonギフト券を購入する必要があるので注意してください。

Amazonギフト券は簡単に使える!Amazonギフト券を活用して快適なAmazonライフを送ろう

今回はAmazonギフト券に使い方について解説してきました。

Amazonギフト券はAmazonのサイトやアプリ、コンビニなどで簡単に購入することができ、また簡単にアカウントに登録することが可能です。

登録後は現金やクレジットカードと同じように買い物に使うことができます。

そのためAmazonで現金で買い物をしたいという人もわざわざ商品を買うごとにコンビニなどに支払いに行く必要もなくなり、より手軽にAmazonが利用できるようになります。

現金派の方やお得に買い物をしたいという方は、Amazonギフト券を活用してみてください。