Amazonギフト券のカードタイプが買取OKのサイトを紹介!換金条件を解説

Amazonギフト券カードタイプの買取サイトを紹介!損しない為の換金条件も解説

現金化の定番といえばAmazonギフト券です。

コンビニなど身近なお店で見かけるAmazonギフト券といえばカードタイプでしょう。

しかしカードタイプのギフト券は少し癖のある品物で、実は現金化に不向きです。

そこで今回は、Amazonギフト券買取でおすすめのサイトを紹介します。

これで、癖のあるカードタイプも現金化できますよ!

カードタイプが抱える問題点や、カードタイプよりも現金化におすすめなEメールタイプのメリットも分かります。

カードタイプのamazonギフト券も買取可能なサイト一覧

カードタイプを換金可能なAmazonギフト券買取サイトをまとめて見ました。
もちろん、カードタイプ以外も換金可能です。

サービス名最大
買取率
入金スピード
(最短)
振込
手数料
営業
時間
詳細
買取タイガーロゴ
買取タイガー
93%15分無料24時間
365日営業
詳細を確認
アマトレードロゴ
アマトレード
91%15分24時間
365日営業
詳細を確認
買取マンボウ
買取マンボウ
92%15分無料24時間
365日営業
詳細を確認
買取デラックスロゴ
買取デラックス
92%15分24時間
365日営業
詳細を確認
買取ボブロゴ
買取ボブ
92%15分無料24時間
365日営業
詳細を確認
買取キッド
買取キッド
92%15分一部銀行のみ24時間
365日営業
詳細を確認
ギフトグレース
ギフトグレース
88%120分無料24時間
365日営業
詳細を確認
ギフトチェンジ
ギフトチェンジ
93%30分無料24時間
365日営業
詳細を確認
アマテラ
アマテラ
87%当日無料24時間
365日営業
詳細を確認
買取本舗
買取本舗
90%5分無料24時間
365日営業
詳細を確認

カードタイプ買取OKなアマギフサイト①「買取タイガー」

買取タイガーTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
93% 92%
iTunes
iTunes
93% 92%
GooglePlay
GooglePlay
88% 88%

買取タイガーはAmazonギフト券買取サイトの中でも買取率の高さと安定性に定評のあるサイト。

買取率は93%~90%を保っているので損失分を極力少なく、ギフト券を換金できます。

また手続き自体も完全ウェブ完結で買い取ってくれるので手間いらず。

入金時間も最短10分、時間が掛かっても大体15分~30分ほどで完了します。

もちろん24時間365日営業なので土日祝日、夜遅くの買取にも対応可能。

広いギフト券の買取も行っていてiTunes/AppleGiftやGooglePlayカードにも対応しています。

LINEお友達登録で買取率UP

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト②「アマトレード」

アマトレードTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
91% 85%
iTunes
iTunes
91% 85%
GooglePlay
GooglePlay
85% 80%

アマトレードは数十万件の実績と高額買取で知られる買取サイト。

創業20年とギフト券買取業界の中でも運営歴は長く、安心と信頼性はかなり高いです。

もちろん土日祝日、また15時以降の買取にも対応していますので忙しい人も手軽に利用出来ます。

年中無休で24時間営業ですので時間帯も選びません。

買取率も業界内で高い水準となっていて80~91%ほどになっています。

女性スタッフ常駐

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト③「買取マンボウ」

買取マンボウTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
90% 81%
iTunes
iTunes
90% 81%
GooglePlay
GooglePlay
90% 81%

買取マンボウは、買取率と入金スピードに定評があるAmazonギフト券買取業者です。

毎日公式サイトで、買取率と入金までの時間を公開。

買取率は買取ボブらと並び、業界最高値です。

買取はAmazonギフト券がメインですが、プレイステーションやニンテンドーのギフトカード、iTunesも買取OK。

買取は少額の1,000円から可能なので、気軽に利用できます。

お振込まで最短5分

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト④「買取デラックス」

買取デラックスTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
90% 85%
iTunes
iTunes
90% 85%
GooglePlay
GooglePlay
84% 75%

買取デラックスも業界で知名度高い買取サイト。

こちらも買取率、振込速度共に高水準で、Amazonギフト券以外の多数の券種にも対応しています。

また継続利用で買取率もUPしていくので、2回目3回目と利用する場合はオススメです。

プレミアムレート制度による高買取率もあるので、公式サイトにある指定額面に該当するなら是非利用してみて下さい。

1,000円から買取OK

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト⑤「買取ボブ」

買取ボブTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
90% 82%
iTunes
iTunes
91% 81%
GooglePlay
GooglePlay
85% 82%

買取ボブは高額買取と数十分での高速振込を行うオススメ買取サイトの一つです。

土日祝日でも買取を行っていて、日時を選ばずに利用することも出来ます。

365日24時間営業ですので時間帯も選ばず、夜間買取にも対応しています。

買取率も高い水準を保っていて、大体の場合、90%かそれ以上を保っています。

買取率5%UPクーポン配布中

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト⑥「買取キッド」

買取キッドTOP
ギフト買取券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
90% 85%
iTunes
iTunes
90% 85%
GooglePlay
GooglePlay
90% 81%

買取キッドは、90%を超えるAmazonギフト券の買取率を誇る人気の買取サイトです。

電話はもちろんのこと、会話が苦手なかたのためにLINEでも24時間いつでもお問い合わせが可能。

土日や深夜でも振り込みに対応しているので、急な出費で困ったときもすぐにお手続ができます。

また、「古物営業許可店」を取得している安心・安全のサイトなので、何の心配もなく利用可能です。

LINEから申込で買取率『0.5%』UP

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト⑦「ギフトチェンジ

ギフトチェンジ
ギフト券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
93% 86%
iTunesカード
iTunesカード
95% 82%

ギフトチェンジは、取扱いギフト券が豊富なAmazonギフト券買取業者です。

Eメールタイプだけでなく、カード・印刷タイプの買取も可能。

買取率は公式サイトで毎日更新。初めて利用者は買取率大幅アップです。

手続きはカンタン3ステップで、もちろん即日入金。

手続きは24時間、年中無休で受け付けているので、仕事終わりでも気軽に利用できます。

他社にギフト券のタイプで断られた方にオススメな業者です。

買取率0.5%UPクーポン配布中

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト⑧「アマテラ

アマテラTOP
通常コース 翌日コース
入金スピード 最短20分~ 翌日24時迄
初回買取率 90% 90%
2回目以降 87%~ 87%~

アマテラは2014年からAmazonギフト券買取を行っている、業界の草分け的存在です。

長年の運営歴は安心安全の証で、“振り込まれない”といった心配もありません。

買取受付は24時間、365日対応可能。来店不要なので、全国どこからでも利用できます。

申込手続きは、簡単4ステップで即日入金も可能。

Amazonギフト券はEメールタイプだけでなく、カード・印刷タイプも対応可能。買取は少額の500円~OKです。

初回86%補償

買取申し込みはコチラ

カードタイプ買取OKなアマギフサイト⑨「買取本舗

買取本舗TOP
ギフト券 買取率
(初回)
買取率
(2回目以降)
Amazonギフト券
Amazonギフト券
90% 86%~
iTunes
iTunes
85% 82%~

買取本舗は24時間、夜間も電話・WEB対応可能なギフト券買取業者です。

Amazonギフト券のEメール、カード、印刷タイプ、iTunesカードの買取を行っています。

初めて利用者は買取率優遇のサービスもあり。

もちろん当日入金も可能。2回目以降は手続きから最短10分で入金される、スピード対応です。

振込手数料など、不明瞭な手数料は一切なく、買取率に基づいた額が振り込まれるので、安心して利用できます。

5秒で簡単見積もり

買取申し込みはコチラ

カードタイプのamazonギフト券は買取が難しい

カードタイプのamazonギフト券は買取が難しい

最も簡単に現金化できそうなカードタイプのAmazonギフト券ですが買取拒否をする業者が多く、現金化が難しいです。

業者がカードタイプを嫌がる理由は有効化できない不正に取得された品物が紛れているためです。

カードタイプは裏面に記載されたコードを使ってギフト券を有効化しますが、このコードを見ただけでは有効化可能かどうか判断できません。

有効化できなカードタイプを買い取ったら損失につながりますから、リスクの高い品物を業者が扱わないのは当然と言えます。

別のタイプのギフト券だと偽って買取依頼をしてもコード番号で簡単に判別できるため、カードタイプだとすぐにバレます。

ちなみにコード番号がAQで始まるものがカードタイプです。
WAで始まるシートタイプもカードタイプと同じく買取拒否されることが多いので覚えておいてください。

換金ならカードタイプよりEメールタイプのAmazonギフト券

換金ならカードタイプよりEメールタイプのAmazonギフト券

現金を入手するためにAmazonギフト券を利用するならカードタイプよりもEメールタイプがおすすめです。

カードタイプは買い取ってくれる業者を探すのに時間がかかり、さらに不利な条件を飲まされることも多くあります。

例えばカードタイプはEメールタイプよりも買取率が3%~8%ほど低く設定されています。

利用額が大きくなれば、3%でも中々の違いになるので、とても無視できません。

大口利用を考えているなら差額はさらに大きくなるので、カードタイプは避けてEメールタイプで現金化しましょう。

振り込まれるまでの時間が長くなるのもカードタイプの大きなデメリットです。

カードタイプを扱う場合、カードの有効性をチェックする作業が欠かせません。

Eメールタイプでは必要のない確認作業を行うため、どうしても振込までの時間が長くなります。

業者に買取依頼をした当日に現金が欲しい場合は振込までの時間が短いEメールタイプを選択すべきでしょう。

EメールタイプのAmazonギフト券の買い方

EメールタイプのAmazonギフト券の買い方

Amazonギフト券で現金化するならEメールタイプが断然おすすめです。

Eメールタイプはカードタイプよりも買取率が高く振込スピードも早いので、お得かつ快適な取引ができます。

店舗で手軽に購入できない点が気になる方もいるでしょうが、ネットで簡単に買えるので心配はいりません。

買い方を知らない人のために、Eメールタイプの購入方法を順を追って解説しましょう。

  1. Amazonの公式サイトでアカウントを登録する
  2. 自分名義のクレジットカードを登録する
  3. Eメールタイプの販売ページから購入手続きをする
  4. 15円~50万円の間で購入金額を入力する
  5. 受取人のメールアドレスを自分のメアドに設定する
  6. 必要事項を記入し購入手続きを完了させる

このあとに⑤で指定したメールアドレスにAmazonギフト券のコード番号が記載されたメールが届きます。

現金化する場合は買取サイトに依頼したあと、このコード番号を業者に伝えてください。

カードタイプのAmazonギフト券を買取してもらう条件

カードタイプのAmazonギフト券を買取してもらう条件

カードタイプのAmazonギフト券を取り扱っている買取サイトはいくつかありますが、全てのカードタイプを買い取ってくれるわけじゃありません。

スムーズに現金化できるように、買取対象となるカードタイプの条件と必要な書類を解説します。

未使用のAmazonギフト券

未使用のAmazonギフト券

当然ですが使用済みのAmazonギフト券は買い取ってくれません。

買取対象のカードタイプはコードを有効化してない未使用(アカウントにチャージしていない)のものだけです。

一度チャージしてしまうと無効のカードとして扱われるので注意してください。

誰のものであれ、アカウントに登録されてしまったギフト券は絶対に買取対象になりません。

カードタイプで現金化するつもりなら、誤って登録しないように購入したAmazonギフト券は大切に保管しておきましょう。

もし業者に買取依頼をしたカードタイプのコードが使用済みだった場合、手数料などのペナルティーを課せられる可能性もあります。

カードタイプを現金化に利用するなら、確実に未使用だと分かるものだけを選びましょう。

有効期限が切れていない

有効期限が切れていない

カードタイプを現金化するなら有効期限が切れていないか確認してください。

全てのAmazonギフト券には有効期限が設定されており、この期限を過ぎるとギフト券は無効になります。

期限切れになったカードタイプのギフト券は基本的に価値を失います。

もちろん価値の無くなったカードタイプを買い取ってくれる業者はいません。

Amazonギフト券の有効期限は購入してから10年です。

アカウントにギフト券を登録してから10年ではないことに注意してください。

また期限切れが近いギフト券を買取依頼すると、手数料が高くなることがあります。

そのため現金化をしようとギフト券を購入し、そのまま放置するのは危険です。

10年も放置することは無いと思いますが、他人からの貰い物の場合は気を付ける必要があります。

購入時のレシートが必要(実店舗のみ)

購入時のレシートが必要(実店舗のみ)

街の実店舗でカードタイプのギフト券を買い取ってもらう場合は、ギフト券を購入した時に受け取ったレシートが必要です。

詐取したカードタイプをお金に換えようとする悪質ユーザーの利用を防ぐためにレシートの提示が求められます。

カードタイプを購入するのはコンビニやスーパー、または家電量販店などが一般的で、いずれのケースもレシートを必ず渡してくれるので大切に保管しておきましょう。

レシートを無くしてしまったときは残念ながら買取を拒否されます。

クレジットカードでギフト券を購入した場合は、カードの会員サイトで購入履歴のページを印刷して業者に見せることで購入したことを証明できる場合もあります。

身分証明書を用意する

身分証明書を用意する

Amazonギフト券の買取を依頼する際は身分証明書も必要になります。

実店舗と買取サイトのどちらを利用する場合でも身分証明書の提示が求められます。

買取サイトの場合は証明書を直接手渡しできませんが、メールなどに身分証明書を撮影した画像を添付して送ることで対応可能です。

大半の業者で利用できる身分証明書は次のいずれかになります。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 住民票

どれを利用するか迷ったら写真付きのものを選んでください。

基本的に写真付きの身分証明書を求められますが、一部の買取サイトは住民票や保険証といった写真の無い書類でも本人確認できます。

古物営業法の関係から身分証明は必須です。
むしろ身分証明を行っていない買取サイトはかなり怪しいです。

カードタイプのAmazonギフト券を換金する他の方法

カードタイプのAmazonギフト券を換金する他の方法

カードタイプのAmazonギフト券を現金化するなら買取率の高い買取サイトが一番ですが、他の方法を利用することもできます。

しかし、他の方法は買取サイトよりも手間がかかったり、買取率が低いなどのデメリットがあります。

それでも最終手段として利用する場合もあるでしょうから、買取サイト以外の換金方法も覚えておきましょう。

実店舗で買取してもらう

実店舗で買取してもらう

実店舗とは駅周辺やショッピングモールなどで営業している金券ショップのことです。

金券など換金性の高い商品を幅広く扱っており、なかにはAmazonギフト券の買取を行っているところもあります。

実店舗を利用するメリットは、すぐに現金化できることです。

買取サイトで必要な個人情報の登録を求められないところもあり、短時間で手続きが済みます。

来店して身分証明書を提示したら、買い取ってもらいたいギフト券を渡すだけで現金を受け取れます。

問題は買取率が他の方法に比べて圧倒的に低い点で、70%を切ることも珍しくありません。

また、Amazonギフト券を買い取ってくれる実店舗が滅多にないのも大きな問題です。

iTunesカードに交換する

iTunesカードに交換する

この手法は買取サイトでAmazonギフト券以外の金券を利用して現金化したいときに便利です。

AmazonのマーケットプレイスにはアップルのiTunesカードが販売されていることがあります。

このiTunesカードは例外的にAmazonギフト券で購入できます。

ギフト券でiTunesカードを購入したら、あとは買取サイトでiTunesカードを買い取ってもらうだけで換金可能です。

いつも利用している買取サイトでキャンペーンを実施していて、iTunesカードが特別高く売れるような場合に活用するといいでしょう。

ただし、マーケットプレイスで販売されているiTunesカードは若干価格が高いので利用する場合は、事前に買取率を調べておきましょう。

フリマやオークションサイトなどで売る

フリマやオークションサイトなどで売る

業者に頼りたくない、もしくは業者が信用できない場合は自分でAmazonギフト券を売却することもできます。

フリマアプリやオークションサイトを使えば初心者でも比較的簡単に売れるでしょう。

自分で売る利点は売値を自分で決められるため買取率をコントロールできるところです。

Amazonギフト券の相場は波があるのでタイミングを見極めることができれば、より有利に現金化できます。

難点はAmazonギフト券を出品できるサービスが限られていることです。

大手のフリマサイトは軒並み金券の出品を規約で禁止しています。

有名フリマサイトを見るとAmazonギフト券の出品を見かけますが、あれは全て規約違反ですから、運営に見つかればアカウント停止もあり得るでしょう。

販売実績が少ないアカウントが出品しているAmazonギフト券に買い手が付きにくい問題もあります。
確実性の面では買取サイトに大きく劣るやり方です。

Amazonギフト券以外のカード(POSAカード)は買取率が低くなる

Amazonギフト券以外のカード(POSAカード)は買取率が低くなる

現金化に利用できるカードは10種類以上ありますが、Amazonギフト券よりもお得なものはありません。

Amazonギフト券は利用額にもよりますが買取率75%~90%で換金できます。

これに対して他のカードの買取率は70%~80%ほどと低く、Amazonギフト券の代わりとしては役不足です。

特別な事情がない限りはPOSAカードを現金化する利点は少ないです。

Amazonギフト券の買取率が高いのは需要が段違いに高いためです。

日本トップの通販サイトAmazonで使えるだけあって、利用者の数が他のカードを圧倒しています。

今後もこの傾向は続くことが考えられるので、電子ギフト券やPOSAカードで現金化するならAmazonギフト券だけを考慮していればいいでしょう。

カードタイプのAmazonギフト券の換金は条件次第

カードタイプのAmazonギフト券の換金は条件次第

カードタイプのAmazonギフト券は最寄りのコンビニで購入できるため手軽に現金化できるように思えます。

しかし実際は有効期限や、レシートなど細かな条件が付き使い勝手が悪いです。

さらにカードタイプは買取率が低い欠点もあり、お得に現金化したい場合にはおすすめできません。

カードタイプを使うのは近くに実店舗の買取業者があって、一刻も早く現金が必要なときなどに限られるでしょう。

Amazonギフト券をお金に換える場合は目的や各種条件などを考慮しながら、自分に最適な買取業者に依頼してください。

Eメールタイプのギフト券が買取率も高くオススメ。
ネット購入に馴れないとハードルは高いですが、出来るだけEメールタイプを換金したほうがお得です。