クレジットカード現金化の口コミで信用できる業者を見極める方法

クレジットカードの現金化をしたい!
クレジットカード現金化の口コミにまどわされない方法が知りたい!

現金化を利用する前に気になる業者の口コミを見るのは当然ですが、口コミに対して半信半疑な人はこんなふうに思いますよね。

現金化に限らず、口コミは読み方に気をつけないとトラブルのもととなります。

そこで、この記事では、

といったことをまとめています。

モリタケ
モリタケ
この記事を読めば、現金化の口コミの見方や口コミから何に最も重視すべきかもわかるよ!

クレジットカード現金化の口コミは事実なのか?

インターネットが普及し、クレジットカード現金化に限らず様々なジャンルの口コミが簡単に見られるようになりました。

しかし、ここで気になるのが口コミは本当にリアルかということ。

結論から言うと、クレジットカード現金化の口コミはリアルなものもあれば事実でない口コミもあります。

モリタケ
モリタケ
クレジットカード現金化の口コミが事実かどうかを見極めるポイントや、口コミの見方を見ていくよ!

良い口コミを鵜呑みにしてはいけない理由

クレジットカード現金化の口コミを見ていくと、良い口コミはたくさんありますよね。

しかし、良い口コミは要注意。

もちろんリアルな口コミもありますが、100%信じるのは禁物です。

たとえば、「キャンペーンが利用できてお得に利用できました」といった口コミや「公式サイトそのままの換金率で○○よりもお得でした」といった口コミは信じるべきではありません。

利用額がいくらに対してキャンペーンがどのように適用されたのかが分からない内容です。

また具体的な換金率がなく、非常に曖昧な口コミは現金化業者による集客目的や利用者の当たり障りのない口コミの可能性が高いです。

業者による集客目的や当たり障りのない口コミでなくても、口コミが投稿されてからかなりの時間が経ち、情報が古い場合もあるので注意しましょう。

悪い口コミも全てが事実ではないこともある

当然ながらクレジットカード現金化の口コミには悪い口コミもあり、良い口コミ同様すべてが事実とは限りません。

よくある悪い口コミの例で「換金率が80%だった…最悪」といった口コミや「振込まで5分と公式サイトにはあるのに30分かかった」といった口コミを見かけます。

投稿者自身は「悪い」と感じて書いた口コミですが、こういった口コミはクレジットカード現金化についてしっかり理解していない投稿者によるものです。

一般的に、現金化業者の公式サイトに記載された内容はやや誇張されたと感じられるようになって、換金率は業者における最大還元値や手数料が引かれる前の数値を、振込時間はリピーターへの最短振込時間を記載しています。

現金化の詳細を知らない一般利用客にとっては悪いと思ったことも、現金化を知る人にとっては悪いと感じられない口コミもあります。

また、ライバル業者による「換金率が低すぎ」、「スタッフの対応が悪い」といった口コミは同業者による他社への悪い口コミであることもあるため、悪い口コミもすべてが正しいとは言えません。

口コミの情報元は幅広くして総合的に見極めよう

クレジットカード現金化に関する口コミは、良し悪しにかかわらず参考程度にとどめることがベストです。

また、現金化の口コミは1つのサイトや業者の公式ページの情報だけで判断するのは禁物。
視野を広げ、様々な比較・口コミサイトを見るとどんな現金化業者なのかを判断しやすくなります。

ただし、情報量が多くなりすぎて正確な判断がしにくくなるため口コミサイトを見過ぎるのも考えものです。

クレジットカード現金化の口コミは3~5サイトほどを見て、優良業者かどうかを総合的に見極める目安にすると良いでしょう。

クレジットカード現金化の口コミの情報元

クレジットカード現金化の口コミをチェックするには、主に次のような媒体が利用されます。

上記の口コミ情報の特徴や信頼度を表にしたので見ていきましょう。

口コミ情報元ごとの特徴や信頼度の比較表
情報元 特徴 信頼度
公式サイト 悪い口コミはなく、良い口コミがほとんど。 60%
口コミサイト 情報が具体的でないことが多く、新鮮度が低い。 50%
2ch(5ch) 良い口コミが少なく、ふざけ半分の口コミが多い。信憑性は低め。 30%
SNS 事実もあるが、不特定多数の書き込みもあり、善悪の判断がしにくい。 30%
リアルな声 正確性は高いが、現金化したことを公言する人は少ない。 95%
モリタケ
モリタケ
現金化の口コミ媒体について押さえたところで、次は各媒体の特徴を細かく探っていこう!

業者の公式サイトの口コミ情報の特徴

現金化業者に限らず、公式サイトで自社を悪く言う口コミを掲載する企業はほぼありません。

良い口コミしかない=嘘を掲載していると思われがちですが、公式サイトでは基本的に良い口コミしかピックアップしません。

嘘の口コミの掲載は問題となるため、悪質業者ではない限り事実を掲載している可能性が高いです。

また、「以前使っていたA社と比較するとB社はひどい」といった自社と比べて他社を悪くいう口コミを掲載する業者もおすすめできません。

詳しくはクレジットカード現金化の口コミについて業者に直接聞いてみたのでそちらで確認してみてください。

そもそも、口コミ掲載をしていない業者も多いので、業者に届いた口コミを公開する業者はリアルな声を聞くチャンスでもあります。

モリタケ
モリタケ
でも、業者によってちょっと誇張した部分もあるから、公式サイトの口コミも参考にする程度にしよう。

口コミサイトでの情報の特徴

口コミサイトはリアルな口コミもありますが、紹介したように情報の鮮度が低いことがあります。

すでに終了したキャンペーン情報がそのままとなっていたり、実際に利用したことのない人による口コミを掲載していることもあるため、具体的な情報のない口コミも多いです。

リアルな口コミであっても、タイムリーな口コミではないものが多いため、現状とは異なる可能性も低くありません。

また、口コミが良い内容であっても古い情報の口コミを見て現金化サービスを利用した人は、口コミ投稿当時は有益な情報だったのに、結果的には口コミサイトの情報に騙されたと思ってしまうケースもあります。

2ch(5ch)への書き込み情報の特徴

口コミといえば2ch(5ch)を思い出すかたは多いですよね。

しかし、2ch(5ch)のような掲示板サイトには下の画像のように不特定多数の人が書き込みます。

クレジットカード現金化業者に対する2ch(5ch)での口コミ評判の画像

これらの書き込みの中には一般の利用者だけでなく、同業者による競合他社を誹謗中傷した書き込みも存在します。

もちろん、すべてが嘘の口コミだとは言い切れません。

しかし、掲示板やへの口コミは嘘か真実の見極めがつきにくいといえるのです。

SNSで見られる口コミの特徴

前項で紹介した掲示板サイト同様、SNSには真実の書き込みもありますが、不特定多数の人が書き込むため真偽がつけにくいといえます。

また、掲示板サイトなどと同じくライバル業者による同業者への誹謗中傷もあり、信憑性ははかりにくいのが特徴です。

ただし、SNSへの口コミのすべてが嘘とは言い切れません。

中には正しい口コミもあるので、リアルか嘘かを見極めるコツがつかめればうまく利用できるようになります。

たとえばこんなつぶやきがありますが、完全に嘘の口コミだとわかりますよね。

こういった嘘だとわかりやすい口コミもありますが、わかりにくいものもあるため、真偽は判断しにくいです。

逆に、情報の具体性が高い口コミは真実味が増しますが、これもまた嘘であることがあります。

やはり、100%嘘か事実かを見極めることは難しいとわかりますよね。

実際に利用した人のリアルな声

現金化を利用した身近な人から生の感想が聞ければそれに優るものはありませんが、人によっては捉え方が違ったり、現在と利用時の情報に誤差がある場合もあり、100%正しい情報とはいえません。

また、現金化したことを公言するする人は少ないです。

なぜならお金に困っていると他人に思われたくありませんし、そもそもクレジットカード現金化はカード規約に反する行為なので、違反行為を侵したとは大きな声でいえませんよね。

どの口コミ媒体も100%のものはなく、すべてを鵜呑みにせず自分で確認することが最も確かな方法です。

モリタケ
モリタケ
口コミに関するリアルな情報はクレジットカード現金化の口コミについて業者に直接聞いてみたのでチェックしてね!

後悔しないクレジットカード現金化の口コミを読むポイント

どうしても自作自演や同業者からの誹謗はありますが、クレジットカード現金化の口コミをチェックするときに次のポイントを意識すると失敗を防げます。

  • 口コミは事実ではないと思って読む
  • 具体性のある口コミかどうか
  • 公式の口コミが最も有力
モリタケ
モリタケ
それでは、上記で紹介した失敗しない口コミの読み方のポイントを詳しく見ていくよ!

口コミはウソで信じない!という基本スタンスで読む

繰り返しになりますが、口コミは100%鵜呑みにはせずに、参考程度にとどめましょう。

どうしても人間は自分にとって都合の良い情報を信じたいと思ってしまいますよね。

しかし、それでは口コミにつられて現金化で失敗してしまう可能性があります。

口コミを完全に信じないためには、「どうせ口コミには嘘しか書いていないんだ」といったスタンスで読むことです。

そうすれば口コミに惑わされにくくなります。

モリタケ
モリタケ
口コミをじっくりではなく流し読みすると、口コミにまどわされずに読むことができるよ。

知りたい情報について具体的な口コミかどうか?

換金率をはじめ、振込時間、スタッフの対応のように、口コミに羅列されている情報の中からあなたが一番知りたいことをまずは見つけましょう。

モリタケ
モリタケ
クレジットカード現金化をする前に何を知りたいかをピックアップしてみて!いろいろあるよね?

「換金率が良かった」とか「振込時間は満足」といった口コミ内容ではアバウト過ぎですよね。

換金率を知りたいなら具体的にいくらの利用額に対して振込手数料金額はいくらだったといった内容かがわかる口コミになっているかを確認しましょう。

具体性のある口コミは信頼度が高く信用もおけ、さらに複数の人が同じことを投稿していれば信憑性も増します。

公式で直接確認したほうが一番の方法だ

クレジットカード現金化の口コミをチェックする媒体には口コミサイトやSNSといった様々な方法がありますが、公式サイトをチェックするのが最も信憑性が高いです。

なぜなら、先述したように嘘を書くと問題になるから。

公式サイトには良い口コミしか載せていませんが、業者の本来の姿はある程度見えてくるので一番信頼できる方法と言えます。

モリタケ
モリタケ
次項では、現金化業者さんに直接口コミについてインタビューした内容を紹介するからチェックしてね!

クレジットカード現金化の口コミについて業者に直接聞いてみた

クレジットカード現金化業者に口コミのことが聞けたらいいのにと思いませんか。

そこで、ここでは複数の業者に依頼した中、インタビューに応じてくれたアークさんを例に紹介していきます。

これらのポイントに関する口コミについてクレジットカード現金化の優良店アークさんにインタビューしてみました。

公式と口コミでの換金率の違いについて聞いてみた

悪い口コミによくあるのが換金率に関すること。

モリタケ
モリタケ
たとえば、現金化の振込時間に関しては次のような口コミを見かけたことがある人は多いはずだよ。
  • 手数料と取られた
  • 入金額が少なかった

しかし、こういった口コミは現金化の詳細を知らない、もしくは勘違いしている利用者によるものと言って良いでしょう。

当然、現金化業者も利益を生まなければいけませんから手数料は取られます。

入金額(換金率)の低さは利用額が少ないといった理由からなるもので、現金化の裏事情を押さえていない利用者もいるのです。

こんな口コミ事情を踏まえてアークさんに換金率に関する口コミについて尋ねてみました。

モリタケ
モリタケ
アークさんの換金率は最大98%となっていますが、本当ですか?
アーク
アーク
最大換金率は98%で間違いありません。
モリタケ
モリタケ
すごいですね。とても高い換金率なので利用する方も多いでしょうね。でも、『公式と実際の換金率が違った』といった口コミをよく見かけますが、このような口コミが多く見られるのはなぜでしょうか?
アーク
アーク
・・・基本的に・・・公式サイトの換金率は手数料が含まれているため、実際の換金率とは異なり、あくまでも最大換金率をサイトには掲載しているからです。

最初は少しだけ時間を置いたものの、しっかりと説明してくれました。

アーク
アーク
公式サイト通りの換金率ではなく、そこから手数料が引かれた金額、いわゆる入金額を差し引いた換金率となっているのです。
モリタケ
モリタケ
つまり、よく『公式サイトのままの換金率で入金されました!』といった口コミは信憑性が低いということですか?
アーク
アーク
・・・そうなりますね。またキャンペーンを使うと換金率は高くなりますが、キャンペーンは高額利用者のみに適用されるケースが多いです。具体的な換金率やキャンペーンの適用条件について書かれていれば信憑性は高いですね。

公式サイトと口コミの換金率やキャンペーンの誤差があることがわかりました。

次は振込時間について聞いてみたので引き続き確認していこう。

振り込み対応時間の口コミについて聞いてみた

現金化したい人は1秒でも早く現金が欲しい人ばかり。

そのため、振込時間に関する口コミも気になるところですよね。

モリタケ
モリタケ
振込時間に関する口コミを見てみると、次のような口コミが多かったんじゃないかな?
  • 『振込10分』は嘘だと思う
  • モアタイムなのに即日振り込まれなかった

よく現金化業者の公式サイトには「振込まで最短〇分」と書かれていますが、初回は本人確認があるためリピーターより時間を要します。

そのため、公式サイトの最短時間はリピーターで、尚且つ業者が混み合っていないときの所要時間です。

また、モアタイム対応の金融機関は1,000行以上現在ではあり、24時間365日振込可能となっています。

しかし、現金化業者の営業時間外に申込んでも当日振込はできません。

こういった背景を知らずに公式サイト通りの振込時間が適用されると思っている人が書いている口コミと見られます。

ここからはアークさんに振込時間に関する口コミについて聞いてみたから要チェックですよ。

モリタケ
モリタケ
振込時間に関して『遅い』とか、『速くて満足』といった口コミがありますが、アバウトですよね?実際の振込時間はどのくらいかかりますか?
アーク
アーク
振込時間は、初回は申し込みから30分前後に入金されれば速いと言われているので、具体的に何分かかったかを口コミで見ると良いでしょう。
モリタケ
モリタケ
公式サイトには『最短5分』や『最短10分』とよく書かれていますが、振込までに早くて30分もかかるのですか?
アーク
アーク
公式サイトの最短時間は混んでいないときのリピーターへの最短時間です。『本当に5分で入金してくれました!』といった口コミは初回利用者ではない可能性が高いですね。

換金率と同じように、振込時間に関しても気になる方は多いようなので必ず担当の方に確認したほうがいいようです。

口コミを業者に直接インタビューして調査した結果

現金化業者のかたに直接口コミについて聞いてきましたが、口コミに書かれている情報はすべてが正しい情報ではないことがわかりましたよね。

モリタケ
モリタケ
今日は現金化の気になる口コミについて教えていただきありがとうございました。すごく参考になりました。
アーク
アーク
とんでもありません。他にも現金化に関する口コミについて疑問があれば私たち業者に直接聞いてください。
モリタケ
モリタケ
気になる点は業者さんにどうやって確認すれば良いですか?
アーク
アーク
そうですね。問い合わせフォームからもしていただけますし、必ず初回は電話確認や本人確認があるので、その際に確認していただければと思います。

今はないキャンペーンの情報や手数料の誤差、モアタイム対応の銀行での振込時間の違いといった口コミ内容は、口コミの鮮度や利用者による勘違いといったことが原因に挙げられます。

自分で調べた情報がまだ有効か知るためにも業者さんに確認してみましょう。

モリタケ
モリタケ
もちろん、口コミは鮮度や勘違いだけでなく、業者の自作自演といったことも原因に挙げられるよ。

やはり、口コミに真実は書かれていないと思って読んだ方がいいと言えるでしょう。

そして、気になる内容はサービスの利用前に直接業者に確認するのが一番です。

クレジットカード現金化の口コミにはない知恵袋を活用

クレジットカード現金化について知りたいのなら、口コミだけでなく知恵袋を使うと視野が広がります。

モリタケ
モリタケ
知恵袋を使ってクレジットカード現金化について調べたり質問すると、こんなことがわかるよ。
  • 口コミでは知れないことがわかる場合がある
  • トラブル回避につながる

それでは、各ポイントについて見ていきましょう。

口コミには書かれない裏ワザが眠っている場合もある

知恵袋に質問を投稿しなくても、現金化に関する質問・回答はたくさんあります。

まずは、知恵袋で「現金化」や「クレジットカード現金化」と検索してみましょう。

すると、あなたが思いつかなかったような疑問に対して回答があるだけでなく、口コミでは見ることのなかったことが書かれていることもあります。

モリタケ
モリタケ
口コミは業者の良し悪しについて書かれてることが多いけど、知恵袋には次のような裏技的なこともわかるんだ!
  • 換金率をアップさせる方法
  • 振込時間を早くさせる方法

口コミではなかなか得られないことが知恵袋ではゲットできるかもしれませんよ。

知恵袋での質問は被害に合わないための予防線

知恵袋の回答者はベストアンサーを狙っている人が多く、質問者の質問に寄り添った回答を得られる可能性が強いです。

そのため、知恵袋で「クレジットカード現金化ってどうなの?」や「○○って業者はいい?」といった質問をすると、「その業者は危ない」、「現金化をするとカードが使えなくなる」といった回答が返ってきます。

モリタケ
モリタケ
良い回答が返ってこなければ普通はクレジットカード現金化や業者の利用をやめようと考えるよね?

結果的に、トラブルや詐欺被害を防ぐことができるのです。

クレジットカード現金化を利用した人の体験談は必見

口コミの他にもクレジットカード現金化をトラブルなしに利用するためには、利用した人の体験談は必見です。
体験談を業者に確認する際には、次のポイントも意識して確かめましょう。

  • メモをとりながら聞く
  • 業者が優良であるかを見極める

それでは、それぞれのポイントを詳しく紹介していきます。

納得できるまで担当に聞きメモに残すのが大事

仕事でもそうですが、大切なことはメモを取り、トラブルを防ぐために証拠を残すことは基本です。

クレジットカード現金化においても同じことで、業者に直接メールやLINEで質問したり、電話で問い合わせる場合は、スクショやパソコンにやりとりした内容を保存、またはメモをとりましょう。

気になった点や質問に対する回答、あなたが感じる重要なポイントを記録に残します。

モリタケ
モリタケ
証拠を残すことでトラブル回避はもちろん、取引の際に優位に立てる可能性もあるよ!

ライン対応している業者とのやり取りではスクショすることも意識しておきましょう。

換金率よりも安全で信頼できる業者が優良店

事実と事実でない情報が混ざったクレジットカード現金化の口コミですが、ほとんどの人が最も気にしていることは換金率ですよね。

そのため、換金率に関する口コミを重視しがちですが、現金化業者を選ぶ上で最も大切なことは安全な業者を選ぶことです。

口コミから、担当スタッフの対応や個人情報の取り扱いをはじめ、家族にバレず安全に利用することができるのかをチェックしましょう。

モリタケ
モリタケ
現金化はカード規約に反する危険な行為だけど、安全業者を利用すれば危険回避につながるよ。

クレジットカード現金化の口コミのまとめ

クレジットカード現金化を利用するのなら、事前に口コミをチェックすることはマストです。

しかし、本記事での現金化業者のインタビューからもわかるように、タイムリーではない口コミ情報や利用者の誤解といったこともあります。

そのため、口コミをすべて鵜呑みにしてはいけません。

また、口コミをチェックするのは業者の換金率を調べることも大切ですが、一番大切なことは安全な優良業者を選ぶことです。

現金化の口コミは参考程度に読みつつ、気になる業者の安全性をチェックできると理想的といえます。